Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン・速度は速い?口コミ・評判は良い?悪い?

Y!mobile(ワイモバイル)は人気格安SIMの1つで、TVCMなどの広告で一度でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

Y!mobile(ワイモバイル)はスマホ料金が大幅に安くなると評判の格安SIMです

しかし検討する時に、下記のような疑問や不安をお持ちになったことはありませんか?

kasuryo

Y!mobile(ワイモバイル)の料金が安くても、通信速度が遅いのでは? Y!mobile(ワイモバイル)と他の格安SIMとの違いがわからない…

Y!mobile(ワイモバイル)の安さに惹かれるものの、実際に通信速度や料金、サポートに満足できるか不安ですよね。

そこで今回は、

Y!mobile(ワイモバイル)の料金や通信速度のリアルな口コミ・評判を紹介していきましょう!

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットなども詳しく解説していくのでぜひご参照ください。

この記事を読めば、Y!mobile(ワイモバイル)があなたの求める格安SIMかどうかはっきりとわかるはずです!

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判をざっくりいうと
  • Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランド通信キャリア
  • Y!mobile(ワイモバイル)は2021年4月現在、料金コスパ・通信速度などの面でかなり口コミ評判が良いと言える
  • Y!mobile(ワイモバイル)では今話題のiPhone 12 シリーズもお得に使える!
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは3つで、オプションで10分以内・無制限かけ放題を付けることができる
  • 豊富な実店舗やLINEのID検索など、他の格安SIMより優れた特徴を持っている
  • Y!mobile(ワイモバイル)で学割やデータ増量無料キャンペーンを実施中!
  • おうち割や下取りキャンペーンで更にお得に

Y!mobile(ワイモバイル)とは?5つの特徴と料金プラン

Y!mobileとは、ソフトバンクの自社回線を利用してサービスを提供している格安SIMです。

一般的に、格安SIMは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の回線を借りて、サービスを展開しています。

しかし、Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドという位置づけの通信キャリアなので、高品質なソフトバンクの回線をそのまま利用可能です!

そのため、格安SIMの中でもY!mobile(ワイモバイル)は通信速度が速いと評判で、「スマホの利用料金は下げたいけど、通信速度も譲れない」といった人たちから高く支持されています。

格安SIMと格安スマホの違い
「格安SIM」と「格安スマホ」はほぼ同じ意味で使われることが多いですが、Y!mobile(ワイモバイル)では格安SIMは「SIMカードのみ」を契約すること、格安スマホは「SIMカードとスマホをセット」で契約することと定義していますよ。

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴とは?

格安SIMでよくある不満といえば「LINEのID検索が出来ない」「クレジット決済しか使えない」「通信速度が遅い」「実店舗がない」などがあげられています。

しかし、Y!mobile(ワイモバイル)はこれらの格安SIMのデメリットをすべてカバーしているのです!

Y!mobile(ワイモバイル)で解決!5つの特徴
  1. Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクモバイルのサブブランドなので、LINEのID検索が可能
  2. Y!mobile(ワイモバイル)ならキャリア決済が可能
  3. Y!mobile(ワイモバイル)では支払い方法は、クレジットカード決済と口座振替の2種類から選べる
  4. Y!mobile(ワイモバイル)はキャリアメールも無料で利用できる(申込み不要)。
  5. Y!mobile(ワイモバイル)のショップ・取扱店が全国に約4,000店舗もある

上記5つの点から、Y!mobileは他の格安SIMと違って、優れている点が多い格安SIMだといえますね。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは?

ここからは、気になるY!mobile(ワイモバイル)の料金プランについて解説していきます。

Y!mobileの料金プランは非常にシンプルで、データ通信量によって料金が異なる、スマホベーシックプランS・M・Rの3つです。

【シンプルS/M/L】

データ通信量 データ増量
オプション適用時
基本料金 おうち割or
家族割
月額料金 通話料
プランS 3GB 4GB 2,178円(税込) -1,188円 990円(税込) 10分以内の国内電話は770円/月

誰とでもかけ放題(無制限)は1,870円/月

(超過分において、20円/30秒の通話料が別途かかります。)

プランM 15GB 18GB 3,278円(税込) 2,090円(税込)
プランL 25GB 28GB 4,158円(税込) 2,970円(税込)

Y!mobile(ワイモバイル)では、3つのプラン全てに10分間無料のかけ放題がついており、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

また、最初の1年間はデータ増量無料キャンペーンがあるため、最大28GBまでインターネットを利用可能です。

さらに、Y!mobile(ワイモバイル)はおうち割や家族割といった割引が存在し、適用すると最低990円からスマホを契約できます。

もし、申し込み使用者が5~18歳である場合、条件を満たしているなら学割を適用でき、よりお得な料金でスマホを使えちゃいます!

Y!mobile(ワイモバイル)の「料金プラン」に対する口コミ・評判

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_評判_料金_プラン

質問

なるほど!今のはauガラケーとピッチ(ワイモバイル)の二台使いプラスWi-Fiルーター(ワイモバイル)なんですが、結果ワイモバイルに統一した方がお得って事ですかね…。

いや、後者二台は途中から勝手にワイモバイルに変わったんですが笑。情報有難うございました!

回答

後者2つを解約して、auのガラケーからワイモバイルにMNPすれば、いろいろ値引きされるはずなので、一番安くなると思います。

家族の誰かといっしょに乗り換えたり、Wi-Fiルーターも同時に契約したりすると、かなりお得になるかもしれません。

出典:Twitter

会社の携帯をソフトバンクからワイモバイルに変えようかと試算してみたところ、月額が半額以下になるんですけど・・・(汗)

出典:Twitter

ブー太主任さん

ワイモバイル安いですよね〜
今回機種変更して、びっくりしましたよ

絶対、3GB以内に抑えたいですね

出典:Twitter

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホベーシックプランは3種類のデータ容量から選べ、10分かけ放題が基本料金のみで利用できることを考慮するとワイモバイルの月額料金は申し分ない安さです

また、現在実施中のキャンペーンなどさまざまな割引でさらに費用を抑えられます。

ワイモバ普通に繋がるんでめっちゃいいですけど17GBで5000円くらいなのでまあまあ高いっす

そ~~~~~りなんですよね。

もうちょっと値段出せばキャリアのほぼ無制限通信使えるし、う~~~~~ん…。 まぁでも格安SIMとキャリアの狭間のちょうど良い落とし所なのかも。

出典:Twitter

一方で、Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンク回線を利用しており、安定した通信環境が約束されていることから他の格安よりも劇的に安いということはありません。

ただし、データ増量無料キャンペーン2月に使えるギガ数が1年間無料で増量されたりと、スマホをお得に利用できる環境は整えられています!

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_通信速度

ワイモバイル 使ってる!🙋‍♀️✨

ソフトバンクからワイモバイルに変えて半年以上たつけど、別に遅いとか気にならないよ〜🤔✨

使えるギガ2倍に増えたのに料金半分になって変えてよかったと思ってる🙆‍♀️✨

出典:Twitter

質問

格安SIM、今1番お得なの何処だろ?

ivideo良いなって思ったけどIOSはテザリング出来ないのが唯一気になって保留(;-ω-)ウーン

コロナのせいで月100GBが高騰しちゃったよよよ

回答

ワイモバが何時でも通信安定しててよきよ(大手キャリア程は速くないけど)、テザリング無料だし

出典:Twitter

格安SIM使うなら「UQモバイル」か「ワイモバイル」がおすすめです。

その理由は速度がとにかく速いから。

いくつか格安SIM使ってきたけど、この2社以外は正直イライラするレベルで遅かったです。#格安SIM

出典:Twitter

Y!mobile通信速度に関する良い口コミ評判が目立ちました。

大手キャリアから乗り換えれば、費用はかなり抑えられるのに使える高速データ通信は増えるので満足度も高いようです。

なんか通信遅い…どうしたワイモバイル

出典:Twitter

通信速度に定評があるY!mobile(ワイモバイル)ですが、どんな時も速いというわけではないようです。

混雑時など、たまに繋がりにくい時もあるようですが、これはY!mobile(ワイモバイル)だけでなく格安SIM全体に言えること。

月に契約したギガを使い切ると低速モードになりますが、高速データ通信に戻したい場合は追加料金(1回あたり)500円/500MBなどのオプションを追加するといいでしょう。

結論として、Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン・通信速度ともに口コミ評判は比較的良いと言えるのではないでしょうか。

口コミ評判: Y!mobile(ワイモバイル)のメリット5つ


Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判をご紹介しました。

次に、口コミ評判からわかったY!mobile(ワイモバイル)を利用するメリットをご紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)を利用するメリットは主に5つです。

Y!mobile(ワイモバイル)を利用するメリット5つ
  1. 月々の利用料金が安い
  2. 家族割引で2台目以降がお得に使える
  3. Yahoo!プレミアム会員が無料になる
  4. テザリングが無料で利用できる
  5. 25GBの大容量プランがある

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット1|月々の利用料金が安い

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_料金_安い

自分もワイモバイルに変えてもう数年立ちます。

妻と合わせて契約を変えましたが、年間で6万円くらい浮くんですよね。

過去、通信速度が低かったらどうしようと3大キャリアに固執していた自分がバカらしくなりましたw

出典:Twitter

ワイモバイルにしたけど、2台で7000円以下って本当安いよなー。

出典:Twitter

やはり、Y!mobileユーザーの中で料金の安さに満足している人は多いです。

月に数千円の差でも、年間にすると数万円の節約、10年で考えるとかなりの金額になります…。

「めんどう」「よくわからない」「手間がかかるのがイヤ」という理由で乗り換えていないのならもったいないです。

Y!mobile(ワイモバイル)には、契約期間や解約金がないため、簡単に新規契約・乗り換えができます。

そのため、迷ったらとりあえず契約してみるといった使い方もできます。

自分に合わないと思ったら解約すればいいのでとても気楽に契約できますね!

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット2|家族割引で2台目以降がお得に使える

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_家族割引_お得

ワイモバイル、家族割やらキャンペーンやらで、先月のスマホ代が1760円だった。すごい。変えてよかった。

出典:Twitter

端末代かかってないし データ通信はワイモバのSIMぶっ刺して使えてるし お兄ちゃんと入ったことで家族割適用されて 月々のケータイ代クソ安くなった

出典:Twitter

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割では、複数の回線を指定料金プランで契約すると、2回線目以降の各基本使用料が、毎月「500円割引」になります。

割引は一人で複数回線を契約する場合も利用でき、最大9回線まで割引が適用されるので、人数(端末)が多ければ多いほどお得です。

家族割の条件は、血縁・婚姻であること、または同姓・同住所(生計を同じくしている)のいずれか。

Y!mobile(ワイモバイル)の申込時にどの回線を主回線にするかを決めることができます。

主回線は家族割適用外なので注意しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル) 家族5人の場合
  • 各基本使用料が毎月500円割引なので、家族5人の子回線4人とすると、家族割の分だけで年間24,000円も節約になります。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット3|Yahoo!プレミアム会員が無料になる

PayPayで電子書籍をebookjapanで購入すると最大20%還元を9月中の毎日実施しています。

さらに毎週金曜日は最大50%還元、無料で最大6ヶ月登録できるYahoo!プレミアム会員なら最大40%還元に。

#yahooプレミアム #paypay / “PayPayで電子書籍購入で最大50%還元!9月もebookj…”

出典:Twitter

ブログ更新! 最近バスケ観戦にハマっています。

無料期間でプロ、大学、高校バスケなどが見放題のYahooプレミアムがとてもいいので紹介します!

#無料 #バスケ観戦 #オンライン #Bリーグ #Yahooプレミアム #お得 #バスケ #観戦 #インカレ #ウィンターカップ #プロ #大学 #高校

出典:Twitter

Y!mobile(ワイモバイル)に契約された方はYahoo! JAPAN IDを連携すると、「Yahoo!プレミアム」を0円で利用することができます。

「Yahoo!プレミアム」に加入するとYahoo!のサイトで買い物することによってポイントがたまったり、Yahoo!関連のさまざまなコンテンツを利用できます。

Y!mobile(ワイモバイル)に契約した時から追加の請求は一切ありません!

Yahoo!プレミアムで利用できるサービスは以下の内容になっています。

Yahoo!プレミアムのサービス内容
  • 「PayPayモール」、「Yahoo!ショッピング」でのお買い物で最大3%付与
  • お買いものあんしん補償
  • 「ヤフオク!」の落札システム利用料がお得
  • 「Yahoo!かんたんバックアップ」のデータ容量が、無制限でご利用可能
  • 読み放題プレミアムで雑誌やマンガが読み放題
  • パ・リーグLIVEやバスケットLIVEが見放題

毎日のお買い物がお得になったり、ネットでのお買い物トラブルを補償サービスで安心してお買い物できます。

貯まったポイントを使って携帯料金を支払うことも可能です!

データの無制限バックアップ機能まで搭載されており、もしものときの補償やサポートがとっても充実しています!

時間がある時は雑誌やマンガを読んで楽しく過ごすこともできます。

こんなにも多くのサービスを無料で受けられるのはY!mobile(ワイモバイル)の大きなメリットだと言えます。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット4|テザリングが無料で利用できる

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_デザリング_無料

ソフトバンクで有料オプションだったテザリングが、ワイモバイルだと無料ってことを知った。

ちょっとした時に戦えるぞ。

出典:Twitter

ソフトバンクからワイモバイルに変えたら、電波変わらない、テザリング無料、安い、2年縛りなしと、

悪いとこが見つからない

出典:Twitter

Y!mobile(ワイモバイル)はテザリング機能が無料で利用できます。

口コミにもあるように、ソフトバンクの場合はデザリングが有料オプションになっています。

また、他の格安SIMでもデザリングが無料で利用できるところは限られているため、無料でテザリング機能が使用できるのはY!mobile(ワイモバイル)の大きな魅力です。

デザリング機能があれば、Wi-Fiが必要なパソコンやゲーム機などをどこでもインターネットに接続することができるので、複数端末を扱う人にとっては嬉しい機能でしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット5|25GBの大容量プランがある

Y!mobile_メリット_大容量プラン

18日からのY!mobileの新プランに変更しなきゃ。

嫁も契約してるし家族割の割引額が増えたから10GB2980円だったのが、15GB1900円になる。

25GB2700円にしても安い。25GB使いきれるかはわからんけど。

出典:Twitter

2021年2月にY!mobile(ワイモバイル)では料金プランが新しいものに切り替わり、これまでなかった25GBの大容量プランが誕生しました。

月額3,780円、家族割やおうち割を利用すると月額2,700円で利用可能です。

旧料金プランでは、15GBが最大だったため「あともう少し容量が欲しい…」という方もいらっしゃったのではないでしょうか。

家の外で動画を見たり、ゲームをしたりする方には、ピッタリのプランとなっていますので、是非ご検討ください。

また、これまで外で作業をするためにポケットWi-Fiを持っていた方も、Y!mobile(ワイモバイル)のシンプルLプランにすれば、テザリングで補うことができます。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリットまとめ
  • 月々の月額料金が安くてお得
  • 家族割で最大9回線まで毎月500円割引になる
  • 大容量プランがある
  • デザリングが無料で使える
  • Yahoo!プレミアム会員に0円でなれる

口コミ評判から分かる Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット3つ

Y!mobileの魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもゼロではありません。

ここからは、Y!mobile(ワイモバイル)を利用するデメリットについて見ていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)を利用するデメリット3つ
  1. データ繰越に対応していない
  2. キャリアに比べると対応端末が少ない
  3. 大容量プランが高い

月毎に通信量がまるで違う我が家ではワイモバイルの繰越無しがまずありえなかったかな。

出典:Twitter

データ繰越のできないワイモバイル、俺には向かなかったかも

出典:Twitter

今月余ったデータ容量を翌月に“繰り越せる”サービスをデータ繰り越しと言いますが、残念ながらY!mobile(ワイモバイル)にこのサービスはありません。

そのため、契約したギガ数は、その月のうちに使い切らないともったいないです。

10GBを契約して5GBしか使わなかった場合
データ繰り越しがあるところなら翌月は5GBが自動で繰り越されて、15GB使えるようになります。しかし、Y!mobie(ワイモバイル)の場合は、データ繰り越しに対応していないため、10GBのうち5GBしか使わなかったとしても、残りの5GBは使用しないまま無くなってしまいます。

データ繰り越しに対応していないY!mobile(ワイモバイル)では、月に使用する分の容量を見極めて契約するようにしましょう

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット2|大容量プランが高い

Y!mobile_デメリット_大容量プラン_高い

linemo登録しよう
ymobile高い…

出典:Twitter

Y!mobile(ワイモバイル)の大容量プランは、25GB(増量オプションで28GB)です。

1回線目だと4,158円/月と格安SIMにしてはかなり高い値段になってしまいます。

シンプルS/M/L S M L
データ通信量 3GB
(1年間限定で4GB)
15GB
(1年間限定で18GB)
25GB
(1年間限定で28GB)
月額料金 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
おうち割りor家族割 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)
選べる通話オプション ・10分以内:770円(税込)
・無制限:1,870円(税込)
規定容量を使い切って低速になった場合 300Kbps 1Mbps 1Mbps

ただ、ここでも家族割・おうち割を利用すれば、月額2,970円まで抑えることができるので、大容量プランを利用したい方は、割引を駆使するのがおすすめです。

シンプルプランは、規定容量を使い切ってしまうと低速になってしまいます。

シンプルSは最大300Kbps、シンプルプランM・Lは最大1Mbpsでネットを利用できます。

300Kbpsの速度が出ていれば、LINEやメール、WEBサイトやSNSの閲覧などは可能です。

動画に関しては画質を落とした状態であれば視聴は可能です。

1Mbpsは標準画質の動画でも問題なく視聴できます。

しかし、高画質の動画や、ショッピングサイトのようなが多いサイトでは少し読み込みが遅く、快適とはいえないという通信速度になっています。

Y!mobile(ワイモバイル)ではデータ容量を全然使わなかった月などは、通信料が無駄になってしまいます。

ですから普段利用しているデータ量を把握しておくことが大切です。

親が端末買い替えたいっていうからいろいろ端末見てるんだけど何がいいかなぁ。

ワイモバイル契約してるらしいんだけどワイモバイルは扱ってる端末少ないから楽天モバイルに乗り換えさせようかな

出典:Twitter

今月ワイモバイルでデータ容量15GのシンプルMにして、たまに動画とか流しっぱなしにしたけど月トータル7Gしか使わなかった…

やっぱり自宅wifiある人に大容量プランはいらないんだな

出典:Twitter

キャリアに比べると対応端末が少ない

「Y!mobile(ワイモバイル)で新しい端末を購入して、SIMも契約したい」と考えている方もいますよね。

2021年4月現在、Y!mobileではiPhoneの最新機種であるiPhone12シリーズや、iPhoneSE(第2世代)を販売しています。

Android系の最新機種はあまり取り扱っていませんが、人気のiPhoneは最新機種を取り揃えています。

Y!mobile(ワイモバイル)で端末を購入するときのポイント
オークションなどで安く端末を仕入れる場合は、SIMロックが解除されたものを選びましょう。実際に「SIMのみ契約する」という人は多く、SIMのみの契約でもキャンペーンは適用されるのでご安心ください。

手持ちの端末利用でSIMのみを契約する場合はY!mobile(ワイモバイル)で動作確認済み端末かどうかを確認しましょう。

手持ちの端末が必ずしもY!mobie(ワイモバイル)で使えるとは限りません。

公式サイトの「動作確認済み端末一覧」から、Y!mobile(ワイモバイル)側で動作確認が取れているか確認してください。

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みから利用開始までの流れ

Y!mobileの申し込みはネットで完結します。

慣れている人はオンラインで申し込んでSIMカード(端末を一緒に購入した場合は端末も)が届くのを待ち、SIMカードが届いたら開通手続きを自分でしてスマホを使えるようにしましょう。

しかし、まだ格安SIMを利用したことがない場合は「何からすれば良いのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからはY!mobile(ワイモバイル)の申し込みから利用開始までの流れについて解説していきます

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みをする方法は以下の2つです。

Y!mobile(ワイモバイル)への2つの申し込み方法
  • 店舗で申し込む
  • オンラインストア(ネット)で申し込む

1つずつ解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の店舗で申し込み

店頭申込・契約の場合は何でも相談できるという安心感があるので、「格安SIMについて右も左もわからない」という人は店舗まで足を運ぶのが無難です。

その場で手続きしてもらえば、スマホが即日利用可能になりますよ。

  1. まずはY!mobie(ワイモバイル)のショップや取扱店に行く。来店予約をするのがおすすめ。
  2. スタッフと相談しながら端末やプランを選ぶ。
  3. Y!mobile(ワイモバイル)のスタッフに申込手続きをしてもらう。
申し込みに必要なものはコチラ
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 本人名義のクレジットカード(口座振替にする場合は本人名義のキャッシュカードおよび通帳)
  • 印鑑(口座振替にする場合は金融機関お届け印)
  • 機種購入代金

家族割引を利用したい場合は「家族確認書類」や「家族割引サービス同意書」「委任状」が必要になることもあります。

ですから、来店予約の電話をする際に必要書類をあらかじめ確認しておくといいでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)はショップ・取扱店が全国に約4,000店舗もあるので、お近くの店舗を探してみてくださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアで申し込み

「Y!mobie(ワイモバイル)の店舗が近くにない」「店舗に足を運ぶ時間がない」という方には、オンライン申し込みがおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みページをチェックしてみるとわかりますが、個人の利用者でもわかりやすいように申込フォームはとても簡単になっていますよ。

Y!mobile(ワイモバイル)の申込フォーム
  1. ワイモバイル公式ホームページにアクセス
  2. 申込フォームから機種やプランを選ぶ
  3. 必要事項や個人情報を入力する

オンライン申し込みでも、本人確認書類や本人名義のクレジットカードが必要で、アップロードされた情報などを基に審査があります。

審査をクリアしたら、数日後に注文したSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたら、インターネット接続ができるようになるための設定(APN設定)をし、Y!mobie(ワイモバイル)の電波を端末で受信できるようにしましょう。

APN設定をしないと通話とWi-Fiでの通信しかできません。

APN設定について
詳しい初期設定の方法については画像付きでわかりやすく説明されているので、公式ホームページをご覧ください。
Y!mobile(ワイモバイル)利用開始までの流れ
  • Y!mobile(ワイモバイル)の利用開始方法には、店舗での申し込みかオンラインストアでの申し込みの2つがある
  • 店舗の場合は必要書類を持参し、手続きが完了したら即日利用可能
  • オンラインストアの場合は申込フォームを記入し、本人確認審査後にSIMカードが届いたらAPN設定を行って完了
  • 初期設定の方法などは公式ホームページで分かりやすく解説されています!

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換える方法

流れが分かったところで、続いてY!mobie(ワイモバイル)への乗り換える前にやっておくべき手続きを解説していきます。

利用している携帯番号のまま、乗り換えることをMNPといいます。

電話番号をそのままで乗り換える場合には、MNP番号を取得する必要があるので、現在契約している携帯電話会社から「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

また、ソフトバンクからのりかえのかたはMNP予約番号は不要で

取得している場合、再度お申し込みが必要になる可能性がありますのでMNP予約番号は取得しないようにしましょう。。

STEP.1
MNP予約番号を受け取る

現在契約されている携帯電話会社で、MNPを申込み、MNP予約番号を受け取ってください。

オンラインストアでの手続きにはMNP有効期限が10日間以上残っている必要があります。

キャリア ドコモ au
電話番号 (局番なし)151
0120-800-000
0077-75470
Webサイト My docomo My au

参考にキャリアのMNP予約番号発行窓口は次の通りです。

キャリア ドコモ au
電話番号 (局番なし)151
0120-800-000
0077-75470
Webサイト My docomo My au
STEP.2
必要書類の準備
必要書類を準備しましょう。

オンラインでも店舗で手続きする場合にも必要になります。

必要書類
  • 本人確認書類
  • 電話番号(局番なし)151
    0120-800-0000077-75470印鑑(店舗で続きされる方)
  • 月々のご利用料金のお支払い手続きに必要なもの
  • ご本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード
  • MNP予約番号

また、オンラインストアから手続きする場合、メールを受け取れるように、事前に迷惑メールフィルタの解除をしておきましょう。

STEP.3
申し込み

店舗で手続きした場合、即日開通可能です。

オンラインストアでお手続きされる場合、オンラインストアにて、端末、料金プラン、オプションなどを選択し、本人確認書類をアップロードします。

審査後、自宅へ配送され、回線切り替え後、利用になります。

 [/timeline] あとは先ほどの流れと同じで、SIMカードが届いたらAPN設定や初期設定をおこなってください。

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判 まとめ

実際に利用している方の口コミ評判から見ても、Y!mobile(ワイモバイル)は総合的にコスパが良く、優れた格安SIMと言えます。

また、「データ増量無料キャンペーン2」が適用されて、1年間高速データ通信を多く利用できます。

複数端末を扱っている方や、家族での利用を検討している人は、「家族割」を使ってよりお得に契約してみてくださいね。

今回ご紹介したY!mobile(ワイモバイル)の評判を参考にして、お得で快適にスマホを利用しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)評判のまとめ
  • Y!mobile(ワイモバイル)は、料金コスパ・通信速度などの面でかなり口コミ・評判が良いと言える
  • 豊富な実店舗やLINEのID検索など、他の格安SIMより優れた特徴を持っている
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは3つで、オプションで10分以内・無制限かけ放題がつけられる
  • データ増量無料キャンペーンや下取りキャンペーンで更にお得に
  • 店舗またはオンラインストアで簡単に手続き可能

Y!mobile以外の格安SIMも知りたい方はこちら!

【まとめ】速度や料金を比較!格安SIMおすすめ比較ランキングTOP6!

【まとめ】速度や料金最安値を比較!格安SIMおすすめ比較ランキングTOP6!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です