楽天でんき・楽天ガスの比較と評判を徹底解説!メリット・デメリットも解説!

楽天の新しい取り組みとして、「楽天ガス」が2020年10月に登場しました。

楽天ガスのサービスを利用するには以下の条件があります。

楽天ガスの利用条件

楽天でんきを現在利用中

楽天ガスの対象エリアに住んでいる(東京・中部・関西エリア)

かなり条件に合っている対象者は多いのではないでしょうか?

楽天経済圏に移行すること、通信費や電気代といった固定費を現金で支払う必要がなくなります。

つまり,固定費の現金支払いがゼロになれば、浮いたお金を資産運用や貯金に回すことが可能となります。

話はずれましたが,今回の記事で分かるポイントは下記の通りです。

今回の記事で分かること

①楽天でんきのメリット・デメリット

②楽天ガスのメリット・デメリット



楽天でんきについて

楽天でんき

大前提として,楽天ガスは、「楽天でんき」のユーザーでなければ申し込みが出来ません。

そのため、まずは「楽天でんき」について解説していきたいと思います。

楽天でんきとは?

「楽天でんき」とは、楽天エナジー株式会社が運営するサービスです。

楽天グループは,実は電力の販売事業も行っています。

楽天には通信・電気・ガスといった生活インフラを網羅する狙いがあるようです。

しかし2016年4月に電力自由化によって、新しい企業が電力事業に参入してきました。

消費者にサービスを選ぶ権利がなく、一部の企業が「商売を独占」してしまうと以下のような状況に陥ってしまいます。

独占が引き起こす弊害

価格競争が働かない

理不尽なサービスを受けても泣き寝入りせざるを得ない

実際、電力の自由化されたことによって、今までよりも電気代が安いサービスがどんどん出てきています。

しかし、今まで使っていた電力会社から変えることに不安を感じる方もいるでしょう。

「電気が暗くなったり,通電されなくなってしまうのでは?停電が多いのでは?」と不安な要素が多いと思いますが,

心配は一切不要で、電気の品質・安定性は変わりません。

電気

こちらの画像の通り電力の供給元は,どこも同じのため不安はありませんよ!

楽天でんきー3つのメリット

次に楽天でんきのメリットについて解説していきます。

楽天でんきのメリット

①他社と比較して電気代が安い

 ②楽天ポイントが貯まりやすい

 ③電気代を楽天ポイントで支払えてしまう

メリット①:電気代が安い

電気代は大きく以下の2つに分かれています。

電気代の項目
  1. 基本料金(電気を使っていなくても、かかる)
  2. 従量料金(電気を使った量に応じて、かかるまたは加算される)

楽天でんきは、基本料金が0円です。

従量料金の値段設定も決して高くはありません。

今まで東京電力などメジャーどころを使っていた人は、楽天でんきに乗り換えることで、年間10,000円程度、電気代を安く出来ます。

メリット②:楽天ポイントが貯まりやすい

楽天でんきは、使えば使うほど「楽天ポイント」が貯まる仕組みです。

さらに、楽天カードを使って電気料金の支払いをした場合、100円につき1.5ポイント貯まることになります。

さらに、楽天でんきはSPU(スーパーポイントアッププログラム)との相性も良いのです。

SPUとは、以下のような楽天系のサービスを使えば使うほど、ポイント還元率がアップする仕組みです。

楽天サービスの例
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT VI)
ポイント還元率10%超えも簡単に達成できるよね!

楽天SPU

(出典:楽天市場

ポイント還元率が高い状態で楽天ふるさと納税を行うと、錬金術が出来るようになります^^

例えば、3万円分のふるさと納税を楽天市場で行う場合を見てみましょう。

メリット③:電気代を楽天ポイントで支払える

楽天でんきでは、楽天のサービスを活用して貯めたポイントで電気代を支払うことができます。

楽天でんき料金

上記を見ると、2019年10月~2020年6月まで請求金額に金額が記載されていますが、2020年7月以降は請求金額がゼロになっていることが分かります。

全てをポイントで支払っているため、請求金額が無いということです。

また、楽天ポイントには2種類のポイントがあります。

楽天ポイントの種類
  1. 有効期限が1年間の通常ポイント
  2. 有効期限が45日間の期間限定ポイント

先程解説したSPUを活用すると得られるのは、2つ目の期間限定ポイントなのです。

そして、楽天でんきの支払いには期間限定ポイントが利用できるため、ポイントを無駄にすることなく固定費が支払えます。

楽天でんきを使えば、以下のメリットがあると同時に、手元に残るキャッシュが増えていくわけです。

楽天でんきのメリット

電気代が安くなる

楽天ポイントが貯まる

電気代を期間限定ポイントを含めた楽天ポイントで支払える

後で詳しく紹介しますが、申し込み時のキャンペーンによって、さらに楽天ポイントをもらうこともできます。

楽天でんきー2つのデメリット

さて、楽天でんきのメリットを解説してきましたが、次はデメリットを2つ見ていきましょう。

楽天でんきのデメリット
  1. 最安値とは限らない
  2. 単身者の場合、かえって割高になる可能性あり

デメリット①:最安とは限らない

楽天でんきに乗り換えることで、電気代が安くなるかどうかは各種条件で変わってきます。

楽天でんきをおすすめできる方

メリット・デメリットを紹介したうえで、楽天でんきをおすすめできるのは以下のような方です。

楽天でんきがおすすめな人

電気をたくさん使う単身者

家族がいる人

楽天ポイントを普段から使っている人

楽天経済圏を活用したい人

電力自由化が始まって以降、電気会社を乗り換えていない人は、手続きも非常にシンプルなので、乗り換える価値があります。

楽天でんき申し込み

楽天でんきの乗り換え手続き

Web上で完結

 現在契約している会社への連絡不要

 工事等の立ち合い不要

 手数料など一切かからない

最初の手続きに少しだけ手間がかかりますが、その後はお得な効果が「永続」します。

例えば、SPU倍率アップと楽天経済圏を活用して、楽天ポイントをドンドン溜めていきます。

通信費や電気代を楽天ポイントで支払って、手元に残ったお金を上手に運用すれば、冒頭で紹介した通りグッと資産形成が進みます。

楽天ガスとは?

次に、2020年10月に始まった「楽天ガス」について以下の3点を紹介します。

楽天ガスの解説
  1. 楽天ガスの概要
  2. 楽天ガスのメリット
  3. 楽天ガスのデメリット

楽天ガスについて

楽天ガスは、楽天でんきとセットで利用できる都市ガスのサービスです。

ただ、楽天ガスの対象エリアはまだ狭く、以下の3地域のみとなっています。

  1. 関東地方(東京ガスエリア)
  2. 中部地方(東邦ガスエリア)
  3. 関西地方(関電ガスエリア)
    関西の楽天ガス対象
楽天ガスを利用できない人

楽天でんきを使っていない人

楽天ガスのエリアに住んでいない人

プロパンガスを使っている人

なお、プロパンガスは昔から自由化されているため、下記の記事を参考に見直しをしていきましょう。

楽天ガス4つのメリット

楽天ガスのメリットは以下の4つです。

楽天ガスのメリット
  1. 関東、中部地方の人は、ガス代が安くなる可能性がある。
  2. 楽天でんき+楽天ガスをセットで利用すると、それぞれ100円につき1ポイント。
  3. 楽天カードで支払うと、さらに100円につき1ポイント(還元率が最大2%になる)。
  4. ガス代も楽天ポイントで支払いできる。

なお、楽天ガスもSPU倍率アップの対象外です。

楽天ガス2つのデメリット

楽天ガスのデメリットとして考えられるのは、以下の2点です。

楽天ガスのデメリット
  1. 関西地方の人は、ガス代が高くなる可能性がある。
  2. 基本料金が若干高く、使用量が少ない人は注意。

楽天ガスの料金は「安くなる・高くなる」といっても、年間で数百円のレベルです。

そのため楽天経済圏を活用している人、楽天ポイントが余っている人は固定費をポイント支払いできることに注目すべきです。

上手に楽天ポイントを貯められる人は、お金を増える仕組みを強化していけるでしょう。

ちなみに、楽天でんき・楽天ガスでは定期的に申し込みキャンペーンが開催されています。

さらに、楽天ガスはサービスが始まったばかりで情報も少ないですが、楽天でんきは顧客満足度が非常に高いです。

楽天ガスキャンペーン

(出典:楽天エナジー

楽天でんき評判

(出典:楽天エナジー

楽天グループとしても、ブランドイメージが壊れないように、楽天ガスもしっかりとしたサービスを提供してくれるはずです。

まとめ

まとめ

今回は、楽天でんきと楽天ガスについて解説してきました。

楽天でんきのメリット・デメリットをまとめると。。。

楽天でんきのメリットまとめ
  1. 他社と比較して電気代が安い
  2. 楽天ポイントが貯まる(200円につき1ポイント
  3. 月々の電気代を楽天ポイントで支払える(期間限定ポイントも使用可能)
楽天でんきのデメリットまとめ
  1. 安いけれど最安ではない。
  2. 20A以下のプランがなく、利用量が少ない人は高くなる可能性がある。
楽天ガスのメリットまとめ
  1. 関東・中部地方なら安くなる
  2. 楽天ポイントが貯まりやすい(電気代もガス代も100円につき1ポイント)
  3. 月々のガス代を楽天ポイントで支払える(期間限定ポイントも使用可能)
楽天ガスのデメリットまとめ
  1. 対象範囲がまだまだ狭い(全国対応ではない)
  2. 関西エリアだとガス代が高くなる

ある研究によると、サービスの比較対象が増えれば増えるほど、選ぶのが嫌になってしまい現状維持を選択する人が増えるといった結果もあるようです。

近年、電気・ガスの提供事業者が増えてきているため、誰にとっても最高のサービスを選ぶことが難しくなっています。

現状、「楽天でんき+楽天ガス」の組み合わせて楽天経済圏を活用する方法は、自信を持っておすすめできるプランの1つとなっています。

また、楽天ガスのエリア外の人でも、楽天でんきだけでも十分検討する価値があります。

ぜひご参考になれば思います!!

UQモバイルと楽天モバイルはどちらが評判良い?格安SIMを徹底比較。

UQモバイルと楽天モバイルはどちらが評判良い?格安SIMを徹底比較。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です