【まとめ】評判の良い、宅配クリーニングのおすすめ人気ランキング6選!!

宅配クリーニング

宅配クリーニングとは?

衣替えなどで洋服をクリーニングに出そうと思っても、「近所に店舗がない」「営業時間内に行く事が出来ない」などありますよね。
それに、店舗だと朝や夕方の時間帯は、混んでいるので並ばないといけなかったりと、ストレスを感じる場面も・・・。
今は店舗にわざわざ持って行かなくても、スマホやパソコンから申込みして、簡単に好きな時間にクリーニングを依頼することができます!
”ダンボールや専用パックに洗濯物を詰めて送るだけ”の宅配クリーニングが人気で利用者も年々増え続けています。
また、洋服以外にも布団や絨毯などの大きくて重たい物や、着物や毛皮などの特殊衣類も対応しているので、いつでもクリーニング依頼することが出来ます!


宅配クリーニングの選び方4選

1.料金体系で選ぶ

宅配クリーニングには「パック料金制度」と「単品料金制度」の2種類があります。

どちらを選ぶかは、クリーニングに出したい衣類の種類や枚数によっても違いますので、比較して選ぶことをおすすめします。

パック料金制度
店舗型クリーニングでは、クリーニングするアイテムによってクリーニング料金が決まっていました。コートや布団など、大きく手間がかかるものは高額ですし、ワイシャツなどの細かいものは比較的安い料金です。

パック料金制度では「5枚で○○円」など、枚数でクリーニング代金が決まっていますので大きなアイテムを出せば出すほどに1枚当たりの代金が安くなります。

家族が多い・季節もののコートやジャケットなど大きなものをまとめてクリーニングしたい場合には、このパック料金制度の宅配クリーニングがお得です。

単品料金制度
クリーニングに出すアイテムの枚数が少ない・単身などクリーニングに出す枚数が少ない方は、「その都度クリーニングに出せる」単品料金制度がお得です。

また、ブランド品をクリーニングに出したい場合にも、パック料金制度よりも単品でオプションがつけられる宅配クリーニングの方が安心感はあります。

2.サービスがわかりやすい

自宅に集荷にきてから、戻ってくるまでの日数も宅配クリーニングによって違います。また、クリーニングにつきもののオプションも充実しているのかもしっかりチェックしましょう。

仕上がり日数
クリーニングに出したら、すぐに収納するわけでもありません。キレイにしたらすぐに着用したい場合もあれば、「○○までにクリーニングしたい」こともあるでしょう。

自分が希望するに日までにクリーニングが仕上げられるのか、仕上がり日数に融通が利くのかも選ぶポイントです。

無料オプション
宅配クリーニングでは、無料サービスのオプションが用意されています。業者によって、サービス内容が違いますのでここもチェックしておきたいところです。

保管サービス
かさばるコートや布団などを自宅で保管するのは大変です。シーズンオフにクリーニングに出した衣類を、必要な時期まで保管できるサービスがあれば臨機応変に頼めます。

品質で選ぶ

「きれいにして欲しい」とクリーニングに出すのですから「自宅で洗わなくてよかった」と思える仕上がりが好ましいです。

手作業で1点1点丁寧に検品していること・クリーニング溶剤管理ができている・乾燥から検品までも職人がしっかり目を通している宅配クリーニングであれば問題ありません。

4.キャンペーン・割引クーポンがあるか

宅配クリーニングでは会員になると割引クーポンが発行されたり、会員価格でクリーニングすることができるなどの特典があります。このような特典も上手に使ってクリーニングしましょう。

宅配クリーニングのおすすめ人気ランキング6選!!

第6位 ネクシー

お手頃価格なのにトコトンこだわりあり
メンバーズに登録すると、すべてメンバーズ価格でのクリーニングができるのがネクシーです。

店舗を構えていませんので、検品から仕上げまでにも徹底した品質を求めます。

自宅に集荷だけでなく、通勤時にコンビニから荷物を出すことも可能。

また、仕事で帰りが遅く集荷の時間に余裕がない方も、深夜のコンビニを利用してクリーニングに出すこともできます。



第5位 プラスキューブ

個別クリーニングだから仕上がりが違う!
元アパレルの代表者が運営するプラスキューブは、高品質なサービスをロープライスでをモットーにした宅配クリーニングです。

お客様別のクリーニングに静止乾燥など、見えないからこそのこだわりを追求しています。

特にビジネスアイテムの仕上がりは、驚くほどに新品に近い状態で返却されるので「スーツの仕上がりにはこだわりがある」のならぜひ利用すべきです。



第4位 HIRAISHIYA

染め変えが可能な高度な技術を持つダウンクリーニング専門店
26,000着以上のブランドダウンを行ってきた26年経験の
国家資格のクリーニング師が行う特殊ウェットクリーニング店で、
その他ダウンに関するリペア、色の染め変え等すべてに
自社対応するダウン専門の総合デパート店


第3位 家事の達人

おそうじ本舗ブランドの宅配クリーニング
\全国47都道府県で約1,400店舗/

家事の達人は、ハウスクリーニング業界店舗数No.1の『おそうじ本舗』が
提供する宅配クリーニングサービスです。
業界No.1の安心と実績により、多くのお客様から信頼を頂いています。



第2位 リネット

アパレルブランドが選ぶクリーニング店
リネットは、アパレルブランドにも選ばれる高品質の宅配クリーニングです。

そのためブランド衣料の取り扱いも多く、衣類に合わせた適切なクリーニングで高級ブランドでも安心できます。

また都内なら最速2日での仕上がりと、充実したサービスが受けられます。

プレミアム会員(月390円→2ヶ月無料お試し)になると、初回全品30%OFF&初回の送料無料のキャンペーン中です。



第1位 リナビス

老舗クリーニングならではのサービスが充実
リナビスは、プロの「クリーニング師」が在籍する老舗のクリーニング店。

地域密着型のクリーニング店の高い技術を全国に広めたのが「愚直なまでにこだわった完成度の高さ」です。

いつまでも衣類を美しく大切に着られるように自然・静止乾燥を採用し、頑固だけど温かいクリーニングをお届けします。



まとめ

クリーニング料金には配送料や手数料が含まれるので高いんじゃないか?思っている方も多いのではないでしょうか?

店舗型に慣れていると、そう感じるかもしれませんが実際には職人が検品から梱包までも一手に引き受けていますので、コストカット効果から高品質のサービスをリーズナブルに受けることができます。

最近では新規参入も増えたので価格競争によって、料金の見直しや不定期な割引サービスを行う業者も増えています。車で運んで取りに行く手間や、重い荷物をクリーニング店まで運ぶことを考えれば「枚数が多いほど宅配クリーニングの方が実は安い」ことに気づきます。

現代人のライフスタイル・ニーズに合った宅配クリーニングは、価格だけで選ぶのではなく品質の高さやサービスの充実度を重視し選んでください。

こちらの記事もオススメです!!↓

Dispo (ディスポ)とは?アプリのダウンロード、招待してもらう方法など解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です