【まとめ】評判の良い、メンズ化粧水のおすすめ人気ランキング10選!!

メンズ美容の流行もあり、最近では男性でも化粧水を毎日使う人が増えてきていますよね。

しかし、スキンケアを取り⼊れたいと思っても、化粧⽔や乳液、オールインワンなど様々なアイテムがあり、まずは何から揃えればよいのか迷ってしまうこともあると思います。

さらに、化粧水などのスキンケアアイテムはバルクオムやDHC、無印良品のようなプチプラから、キールズやDiorなどのデパコスまで価格帯が幅広く、⼀体どれを選んでよいのか迷っているという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のメンズ化粧水10商品を比較して、最もおすすめのメンズ化粧水を決定したいと思います。

男性でも化粧水必要?皮脂による肌トラブルを防ぐことが大切です!

スキンケアには洗顔からうるおすという工程があり、うるおす工程には化粧水と乳液を重ねる方法や、オールインワンで手軽に済ませる方法もあります。

基本的に、男性と⼥性でスキンケアの⽅法にも⼤きな違いはありません。しかし、男性の⽪膚は、⽪膚が厚いことや、加齢によって⽪脂分泌量が減りづらくテカリやすいという特徴があります。なかには、⽑⽳が開きやすく、⽪脂が酸化することでトラブルになりやすいなどのお悩みを持つ方もいるので、男性にもスキンケアは必要といえるでしょう。

女性と同様に、男性でも化粧⽔などで肌にうるおいを与えれば、⽔分と油分のバランスが整い、肌トラブルを予防することができますよ。

メンズ化粧水の選び方3選!!

① 基本のうるおい成分が配合されているか成分表から確認しよう

化粧水の役割は肌に水分を直接与えることではなく、「水溶性の成分を与え、肌に残すこと」です。化粧水の保湿力は成分構成からある程度予測することができますよ。容器やパッケージ裏にある成分表示で、以下のような成分を探しましょう。

<基本の保湿成分>

グリセリン
BG
DPG
加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン

以上が基本の保湿成分ですが、ほかにもNMF(天然保湿因子)やセラミドなど、肌に元からある保湿成分が配合されている化粧水もおすすめです。また、ユーカリエキスは抗菌・抗ウイルス作用に効果的なのでお肌を清潔に保つのに役立ちます。皮脂分泌量の多い男性でも、ユーカリエキスの配合されている化粧水を使えば、にきびが出来るのを防ぎ、清潔な状態の肌を保てますよ。

② 男性の肌悩みにアプローチする成分は「抗酸化」や「皮脂コントロール」など

化粧水の役割は肌に直接水分を与えることではなく、「水溶性の成分を与え、肌に残すこと」です。うるおい成分のほかにも、男性ならではの肌トラブルにアプローチする成分が配合されている化粧水を選びましょう。

<男性の肌悩みにアプローチする成分>

抗酸化成分(ビタミンC、フラーレン、アスタキサンチンなど)
皮脂分泌抑制成分(ライスパワー®No.6など)
抗炎症成分(カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2Kなど

抗酸化成分は皮膚表面の皮脂を整えて肌荒れを防いでくれるもので、抗炎症成分は髭剃り後の肌をケアしてくれます。以上の成分がすべて入っていなくても問題なく、ニキビなどに悩みがちな人は抗酸化成分、髭剃り後の肌を整えたい人は抗炎症成分など、自分の肌に合った成分が配合されている化粧水を選ぶことが大切です。

③ 髭剃り後に使ってもヒリヒリしにくい、刺激が少ないものを

化粧水は肌に直接つけるものですから、刺激が無いかも気になるところです。

テスターで刺激がないか確認することも大切ですが、成分表からも刺激がないかある程度判断することができますよ。

化粧品・化粧水において、刺激となりうる成分としては防腐剤が挙げられます。しかし、防腐剤フリーの商品は、防腐剤の代わりとして防腐効果のある成分を多く配合するため、結果として防腐剤よりも強い刺激になってしまうことも。そのため、化粧水を選ぶ際は、防腐剤の中でも刺激の少ないパラベン系とフェノキシエタノール配合のものを選ぶのが無難です。

ほかにも、メンズ化粧水はさっぱりとした使い心地にするためにメントールが配合されることがあります。メントールも人によっては刺激を感じやすい成分なので、肌がヒリヒリしやすい人は避けるようにしましょう。

メンズ化粧水のおすすめ人気ランキング10選!!

第10位サルボ TOKYO CLASSIC スリーインワンローション

オールインワンなのにべたつかない。ニオイケア成分も
「TOKYO CLASSIC スリーインワンローション」は、化粧水・乳液・美容液のケアが1本で完了するオールインワン化粧水です。とろみを感じるテクスチャですが塗布後のべたつきは少なく、不快感のない塗り心地。植物エキスやコラーゲン、セラミド、アミノ酸などの保湿成分が肌にうるおいを与えます。ただ、うるおいを持続させる力は弱いので、1本でケアが完了するという謳い文句がぴったりかというと疑問が残りました。

しかし、ほかの化粧水ではなかなか見られない成分が入っているところは大きなメリットです。肌を引き締める目的では硫酸(AI/K)が、気になるニオイ対策ではカキタンニンや銀が配合されています。「男性にはこんなコスメを使ってほしい」という女性の要望から生まれたブランドであることから、女性が考える男性の肌悩みへのアプローチが期待できます。

細身のディスペンサーボトルは使い勝手が良好で、面倒と思わずに使い続けられそう。フルーティーウッドの香りだけ好みが分かれるので、香りに敏感な人は好みに合うか確認しましょう。

第9位第一三共ヘルスケア ミノン メン 薬用フェイスローション

刺激を感じやすい肌に。かさつき対策におすすめの成分構成
「ミノン メン 薬用フェイスローション」は「スースーしない」ことを最大の売りとする珍しい化粧水です。清涼感のあるスキンケアアイテムに刺激を感じてしまう人には魅力的なコンセプトですよね。「ミノン」は敏感肌向けのスキンケアブランドということもあり、全体的に肌にやさしい成分が多く見られました。

こちらの商品に使用されているセラミドやPCA-Na、アミノ酸類は肌になじみやすい保湿成分として知られています。そのほかにも肌荒れを抑える成分が配合されており、肌の調子が悪いときにもおすすめです。若干のとろみを感じるテクスチャは心地よくのばすことができ、なじませるとしっとりとした感触に。だからといってべたつきはないので、脂っぽさが気になる人でも快適に使えるでしょう。

保湿力に関しては人によって検証結果にばらつきがありましたが、塗布前より乾燥してしまったモニターは現れず、水分量がわずかにでも上がった状態は維持できます。片手で簡単に扱える容器は液の調節もしやすく、全体的にレベルの高い商品でした。

第8位日本ロレアル キールズ フェイシャル フュール トナー フォー メン

べたつきなしでしっとり感が得られ、肌荒れ予防の成分も
「キールズ フェイシャル フュール トナー フォー メン」は肌をすこやかに保つバンブー(竹)エキスや、なじみのよい保湿成分として知られるスクワランなどが含まれた化粧水です。粘度の低いテクスチャですが伸びはよく、なじんだあとはモチモチとした感触に。かといってベタベタすることはないので、幅広い層で使い心地がよいと感じられるでしょう。これは皮脂を吸着するPCA亜鉛によるものと考えられます。

成分には整肌効果のあるサリチル酸が配合されており、ニキビなどの肌荒れを防ぎたい人向き。メントールも含まれており、いずれも敏感肌の人にとっては刺激となる可能性が高いので注意しましょう。また、一般的な抗菌・防腐目的の成分が成分表示で確認できなかったため、開封後はできるだけ早めに使い切るのがおすすめです。

保湿力の検証では合格点レベルのうるおいを長時間キープできたモニターがいた一方、及第点レベルに到達できなかったモニターもみられました。

第7位小林製薬 メンズオードムーゲ 薬用ローション

ニキビを予防するふき取り化粧水。べたつきもサっとオフ
「メンズオードムーゲ 薬用ローション」はくり返すニキビや肌荒れの予防を考えた化粧水で、通常の化粧水としてはもちろん、コットン使用によるふき取り化粧水としても使えます。ふき取り化粧水として使えば、洗顔で落とせていない汚れや皮脂を取り除くことができ、肌が清潔な状態に。ニキビの予防につながる商品です。

成分にはイソプロピルメチルフェノールが殺菌目的で配合されていると考えられ、肌荒れを抑える成分(グリチルリチン酸2K)も見られました。ふき取り化粧水のなかには使用後の肌がかさついてしまうものもありますが、こちらの商品は塗布後2時間が経過しても平均点レベルのうるおいは保つことができました。保湿目的の化粧水としても使えますよ。

片手で動作が完結するボトルは急いでいるときも使いやすく、毎日使ううえでストレスを感じさせません。エタノールの配合量が多いため、敏感肌や乾燥肌の人は刺激を感じる可能性がありますが、脂性肌の人やニキビが気になる人には適した化粧水です。

第6位石澤研究所 毛穴撫子 男の子用 ひきしめ化粧水

毛穴に着目した商品で、保湿も肌荒れケアもできる
男性の肌悩みには髭剃り後の肌荒れやニキビなどが挙げられますが、毛穴の開きもそのひとつです。「毛穴撫子」の化粧水はしっかり洗顔しても目立つ毛穴の原因を過剰な皮脂とうるおい不足とし、キメの乱れを整え、肌に潤いを与える成分を配合しています。

植物エキスやセラミド、コラーゲンなどの保湿成分は、かさつきが気になる肌にうるおいをプラス。グリチルリチン酸2Kとアラントインはいずれも肌荒れを防止してくれます。トロっとしていて少量でも顔全体に伸ばすことができ、すぐに肌になじむテクスチャもメリット。片手で開け閉めできる容器も、手軽さの面で評価できました。

保湿力の検証では、塗った直後はモニター全員の水分量が上昇し、時間が経過するごとに個人差が現れる結果に。使用後から2時間が経過しても合格点レベルのうるおいを維持できたモニターがいた一方で、塗布前よりも乾燥してしまったモニターもいました。保湿力に関しては自分の肌に合うかチェックする必要があるでしょう。

第5位アンファー Dスキン メン ファイブエナジーローション

サラサラ肌を目指す人向けの化粧水。1本でケアが済んで手軽
育毛剤やシャンプーなどが有名なブランド「スカルプD」を販売するアンファーで展開されているスキンケアブランドが「Dスキン」です。保湿やハリ、アフターシェーブケア、キメの乱れ、引き締めの5つに着目した成分を配合しており、1本でさまざまな肌悩みへのアプローチができますよ。

成分をチェックするとエイジングケアに役立つとされるペプチド類のほか、植物エキスや発酵液、ヒアルロン酸が見られます。そのほかにも肌をサラサラにするシリカが使用されており、脂性肌の人に向いている成分構成といえそうです。

ほんの少しとろみがついたテクスチャは肌にスッと伸び、使用後は強いしっとり感が得られました。制汗剤を思わせるシトラス系の香りで、使用中の気分を爽やかにしてくれるでしょう。一方で、保湿力は平均点レベルに到達せず、刺激となりうる成分が数種類みられました。乾燥肌と敏感肌には適しませんが、べたつきに悩む人にはすすめられると考えられます。

※年齢を重ねた肌にうるおいを与えること

第4位HMENZ アフターシェーブローション

脂性肌におすすめできる成分と使用感。髭剃り後の肌もケア
「最高仕様(ハイエンド)なオトコ」がコンセプトの「HMENZ」は良質な成分を妥協なく使用するスキンケアブランドです。「アフターシェーブローション」には整肌効果があるダイズ種子エキスが使用されており、髭剃り後の肌にうるおいを与え、整えてくれます。

成分表をチェックするとどちらかといえば脂性肌向けで、エタノールの配合が多いため、肌がひきしまったような感覚や余分な皮脂が除去されたような感覚を得られます。エタノールは肌なじみをよくする目的でも使用されており、実際に使った際にも「すぐ乾く」「べたつきはまったく感じられない」との声が上がりました。

塗布後2時間が経過してもうるおいを保つことができた人がいた一方で、使用から1時間が経過すると元の水分量を下回ってしまった人がいるなど、保湿力は人によって評価が分かれる結果に。しかし、片手で扱える容器など使い勝手で多くのメリットがあり、べたつきが気になる肌質の人には適した商品といえるでしょう。

第3位カネボウ化粧品 リサージ メン スキンメインテナイザー

特徴的な容器が使いやすい。歳を重ねた肌もケアする成分構成
カネボウ化粧品のメンズスキンケアブランド「リサージ メン」の「スキンメインテナイザー」は化粧水と乳液をひとつにした「化粧液」です。タイプによって成分が異なり、今回は髭剃り後でもヒリヒリしにくいアルコールフリーの「みずみずしいしっとりタイプ」を検証しました。とろみのあるテクスチャでもべたつきを感じさせないところが特徴で、幅広い肌質の人に適したタイプです。

まるで霧吹きのようなボトルは一見スキンケアアイテムと思えませんが、実際に使ってみるとその使いやすさに驚くはず。丸くなっている持ち手部分が絶妙に使いやすく、液量を細かく調節できるのです。精油を100%使用した香りは好みが分かれますが、それ以外に使用感で減点となるポイントは見当たりませんでした。

うるおいを維持する力は平均点レベルで、肌へ刺激となりうる成分が配合されていますが、エイジングケアに役立つナイアシンアミドや肌にうるおいを与える植物エキス、アミノ酸などのメリットも多くある商品です。

第2位オルビス ミスター スキンジェルローション

肌荒れに悩む人に適した成分。乾燥肌もうるおう保湿力が長所
オルビスの化粧水は男性に多いべたつくのにカサつくという肌悩みに向けた商品です。名前に「ジェル」とあるとおり、とろみのあるテクスチャのオールインワン化粧水ですが、伸ばした瞬間サラサラになって適度なうるおいを感じられました。使用感の評価がよく、スリムなディスペンサー容器はモニター全員からメリットとして挙げられています。残量がはっきりと見えるところも、使い続けるうえで重要ですよね。

成分には植物エキスやコラーゲンなどの保湿成分が配合されていて、塗ってすぐに水分量が上昇。使用してから2時間が経過したあとも最高点レベルの水分量を維持できたモニターもみられ、肌に合えばとくに高い保湿感が得られるでしょう。

肌荒れを防ぐ成分(グリチルリチン酸2K)が配合されているところもメリットで、髭剃り後の肌を整えたい人や肌荒れに悩みがちな男性にとくにすすめられます。肌なじみをよくするためにエタノールが使用されているので、エタノールに刺激を感じやすい人は注意が必要です。

第1位NGC Nile スキンケアローション

べたつかずにしっとり!肌荒れ予防もできるベストバイ化粧水
「Nile スキンケアローション」は1本で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を果たすオールインワン化粧水です。オールインワンというとべたつきそうなイメージですが、「Nile」の化粧水は塗ったときのサラサラ感としっとり感のバランスがよく、不快感がありません。細身のボトルは大きさも持ちやすく、液量を簡単に調節できました。

メンズ化粧水には珍しくエイジングケアにも訴求した商品で、ヒアルロン酸や植物エキス、PCA-Naといった保湿成分も配合されています。保湿力の検証では使用直後から水分量が急激に増加し、時間が経過しても上昇した水分量をそのまま維持できました。乾燥肌のモニターでも塗布後2時間が経過したあとに平均点レベルの水分量を計測でき、1本でうるおうという謳い文句を裏切らない結果といえるでしょう。

敏感肌の場合は注意の必要な成分が配合されていますが、整肌作用のあるリンゴ酸が配合されている点は肌荒れを防ぎたい人におすすめ。手間いらずで多くのメリットが得られる、ベストバイ・メンズ化粧水です。

化粧水を使うタイミングと塗り方をレクチャー!正しいスキンケア方法を身につけよう

化粧水を初めて手に取る人は、使うタイミングや塗り方がわからないという場合も多いのではないでしょうか。ここでは化粧水の正しい使い方を紹介します。

化粧水を使うタイミングは洗顔後!肌悩みやシーンに合わせて商品を朝晩で使い分けるのもおすすめ

まず、化粧水は朝晩の洗顔後に使用しましょう。

夕方になると脂っぽさが気になる人は、朝は皮脂分泌を抑える成分が入ったもの、夜は保湿成分が豊富に配合された化粧水がおすすめです。

反対に乾燥が気になる人は、化粧水のあとに乳液も足してみましょう。セラミドなど、肌のバリア機能をサポートすると言われる成分が配合された化粧水が適しています。また、剃毛する人には肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが入った化粧水が向いていますよ。

塗り方は「やさしくハンドプッシュ」!摩擦は避けるようにすること

化粧水を塗る際、手で肌を叩くようにしている人も多いのでは?肌の老化を進める要因のひとつは摩擦による刺激です。

化粧水を塗るときはできるだけやさしく、そして擦らないように注意しましょう。

まず、化粧水を手に取ったら両手全体に広げます。その次に両手で頬の内側から外側に向かって軽く押さえながら塗布し、その後、口周り・額・鼻と軽くタッチしながら塗り広げていきましょう。

指先で触れる程度の圧で顔の内側から外側へ螺旋を描くようにマッサージしたら、最後に両手で頬を包み込み、やさしくハンドプッシュして終了です。

こちらの記事もオススメです!!↓

【2021年最新版】大人気化粧水のおすすめ人気ランキング10選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です