【まとめ】評判の良い、メンズスキンケアの人気おすすめランキング8選!

男性のみなさん、スキンケアは毎日欠かさずしていますか?

毎日のスキンケアで、歳を重ねていったときの見た目が左右されますよね。

そこで今回は、メンズスキンケア商品の必要性や選び方について解説します。
おすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

そもそも、男性にもスキンケアは必要なの?

「男性がスキンケアなんて……。」という時代はもう過去の話です。潤いやハリがあるお肌は、性別に関わらず見とれてしまいますよね。

洗顔やシェービングをする、日焼け止めは塗らない、ニキビが出来やすい、お肌がべたつくなどに当てはまる方は、スキンケアが必須です。その理由を詳しく解説するので参考にしてみてください。

ベタつく原因はお肌が乾燥しているから

肌がベタつくと感じている男性は多いのではないでしょうか。しかしベタつく本当の理由は、肌が乾燥しているからなのです。理想的な肌の水分量と皮脂の量は5:5ですが、乾燥して水分量が減ってしまうと皮脂で補おうとします。

水分量が減って水分量と皮脂のバランスが3:7のように崩れてしまうと、肌表面で「ベタつき」と感じてしまうのです。また、男性のお肌の水分量は女性に比べて3~4割も少ないので、スキンケアで補う必要があります。

ニキビは洗顔だけで解決しない

大人の男性で、10人に4人はニキビに悩んでいると言われています。ニキビができるのはそれほど珍しいことではありません。ニキビと言えば肌を清潔にすることが必須なので、洗顔で綺麗にするのが大切です。また、洗顔後のケアもとても大切なのです。

洗顔後の肌は乾燥しやすく、毛穴が開きやすくなっています。乾燥することで皮脂分泌が始まり、毛穴に皮脂が詰まってニキビが出来やすい状態になっているのです。そのため洗顔後はどんな肌質でも保湿が必須です。

さらに男性はシェービングをする習慣がありますよね。シェービングの刺激でニキビになるので、肌を潤いの膜で刺激から守ってあげましょう。

メンズスキンケアの基本を紹介

洗顔で汚れや皮脂を落とす

洗顔といっても、ただサッパリして皮脂が落ちればいいわけではありません。洗顔は古い角質や皮脂を落として、新しい肌を作る為の大切なステップなのです。洗顔するときに大切なのは「泡」です。

肌に直接手が触れないくらいたっぷりの泡で洗うのがポイントです。泡立てるのは時間がかかり面倒なイメージですが、泡立てネットを使えば誰でも簡単にたっぷりの泡が作れます。肌への摩擦を泡で極力減らすことで、過度な乾燥やダメージを減らしてくれます。

また、すすぐ際のお湯の温度は人肌の38度くらいがオススメです。熱いお湯だと必要以上に乾燥し、冷たい水だと汚れが落ちにくいことがあります。さらに水分を拭く際も、タオルでゴシゴシするのはNGです。清潔なタオルを優しく使いましょう。

化粧水で潤いを与える

化粧水は基本的に朝夜の2回、洗顔後につけます。量はだいたい500円玉ほどをコットンでつけるか、面倒であれば手でつけても良いです。叩きつけるほど強くせず優しくつけましょう。

また、コットンでつける場合は、たっぷりコットンにしみこませて摩擦にならないように注意が必要です。手でつける場合は肌に水分がある程度なくなるまで、優しくハンドプレスすることが大切です。肌に水分が残ったままだと、空気中に蒸発してしまって内側まで潤いが届かないからです。

日々保湿ケアを続けることで、自分の肌がふっくら変化してくることに気がつくかもしれません。

乳液やクリームで潤いをキープ

乳液やクリームはべたつくから苦手、皮脂が多いから乳液はつけない、という男性も多いかもしれません。しかし乳液やクリームで潤いを閉じ込めてあげないと、水分がどんどん蒸発して乾燥してしまいます。肌が乾燥することで皮脂分泌が盛んになる原因となり、かえってベタつきやすくなるのです。

特に日中は、外気の空気や紫外線から肌を守るためにも、乳液やクリームをつけるようにしましょう。たっぷりつけるとヌルヌルする原因になってしまうので乳液なら1円玉大、クリームならパール粒大ほどの少量でも効果はあります。

また、化粧水と同様に優しくハンドプレスして浸透を高めましょう。

スキンケアの選び方は?

肌質で選ぼう

自分の肌質を理解して、自分の肌に合ったものを選びましょう。本当は乾燥肌なのに、皮脂を取るケアばかりしている人もいます。自分の5年後や10年後の肌のためにも、肌質に合ったものを選べたらいいですね。

乾燥肌

乾燥肌の方は水分量や皮脂の量が元々少なく、少しの刺激で乾燥しがちです。潤いを貯めておく水分保持力が弱まっているので、高保湿のものを選びましょう。特にヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、リピジュアなどは高保湿成分なので、購入の際にチェックしてみてください。

アイテムは基本の化粧水、乳液に加えて保湿美容液もあると安心です。

ニキビ肌

ニキビ肌はまず洗顔で清潔にすることが大切です。しかしニキビに刺激を与えてしまうと、ニキビが悪化する可能性があります。泡タイプの洗顔料なら泡立てる時間がない朝でも、ニキビに直接触れることなく洗顔できます。毎日洗顔していてもニキビが良くならないという方は洗顔料や洗顔方法を見直しましょう。

また、ニキビがあるのに肌が乾燥していることもよくあります。洗顔後に保湿することが大切ですが、重たいクリームではなくローションやジェルなど軽めのテクスチャーのもので保湿してあげるといいでしょう。

また、抗炎症効果のある「グリチルリチン酸」が配合されたスキンケア商品がおすすめです。ニキビの炎症を抑えながら、保湿することでバランスの取れた理想の肌に近づけるかも。

敏感肌

敏感肌は、肌を守るバリア機能が弱まっている証拠です。洗顔でさえ刺激になる場合もあ流ので、洗顔アイテムから見直してあげるといいでしょう。

洗顔料には界面活性剤といって、洗浄力の強い成分が配合されたものもあります。敏感肌の方は、固形石鹸や合成界面活性剤が入っていないものを選ぶのがオススメ。

また、日中は紫外線やほこり・マスクの摩擦でも赤みが出る場合があるので、化粧水や乳液でしっかり肌を保護してあげましょう。さらに夜は肌が生まれ変わるタイミングなので、栄養豊富なクリームを使うとよりバリア機能が回復しやすくなります。



メンズスキンケアおすすめランキング8選!

第8位(株)NOTOMANIA ノトマニア8 オールインワン メンズ 化粧水

髭剃り後もこれ一本
アロエベラ葉エキスを始めとした天然由来の植物発酵エキスと、40種類以上の保湿美容液成分をたっぷりと配合しています。メンズスキンケアに必要不可欠な『保湿・エイジングケア・美白・肌荒れケア』をオールインワン美容液1本で全てカバーします。

年齢と共に失われる肌のハリや透明感をオリジナル『Wターンオーバー処方』によって徹底カバーしています。肌の栄養補給とターンオーバーを同時に行い、くすみやすい男性の肌に ハリと透明感をキープするのです。

第7位MENS NULL NULL オールインワン ジェル

すばやく潤いのあるなめらかな肌に
乾燥肌、オイリー肌、顔のテカリが気になる方におすすめです。5つの自然エキスを配合し、エイジングケアにも徹底アプローチします。洗顔後だけでなく髭剃り後のアフターシェーブローションとしても使えます。

第6位HOLO BELL株式会社 トータルスキンケア保湿ジェル

メンズコスメ業界初の配合成分
コラーゲンの1.3倍の保湿力を持つ「バラフ」と4ヶ月腐らない奇跡のリンゴから抽出した「リンゴ幹細胞エキス」を男性用化粧品として初めて配合しました。化粧水・美容液・乳液・クリームの4役を兼ねているため、面倒なスキンケアもこれ1本でOKです。

アルコールなど7つの添加物フリーで、低刺激で敏感肌の方にも優しく安全な日本製の商品です。神奈川大学の独自技術「三相乳化技術」を活用することで、高保湿ながらもベタつかないサラサラなつけ心地を実現しました。

第5位ビーグレン QuSome クレイウォッシュ

こすらずに汚れを落とす
ハイドロキノンを豊富に含み、肌に浸透しにくい・刺激が強いといったデメリットを解決したのが「QuSome」という浸透テクノロジーです。

この「QuSome」とハイドロキノンを組み合わせることで、従来よりも効果のスピードをアップさせ、低刺激になることが期待できます。今までシミケア商品に効果を感じられなかった方や、安心してハイドロキノンクリームを使いたい方にはとてもおすすめです。

割引サイトからトライアルセットを購入すると、通常価格の71%オフの1,980円(税込)でお試し可能です!効果が実感できない場合は365日返金対応をしているので、安心です。

第4位オルビス(ORBIS) ミスター スキンジェルローション

オルビスのメンズシリーズ
ミスターシリーズはベタつくのに内側はカサカサという、男性肌の悩みに応えたオールインワン化粧水です。特に脂性肌の方におすすめです。洗顔の後はこの1本で皮脂、乾燥、ハリ、シェービングダメージを同時にケアします。

第3位ユニリーバ・ジャパンDove MEN(ダヴメン) ダヴメン+ケア マイルド 乳液ボトル

男の乾燥をやさしくしっかり保湿
合成着色料・パラベン無添加、無香料肌に余計な負担をかけない低刺激処方です。日本人男性のために開発された商品で、しっかりうるおうのにベタつかない肌にしてくれます。この乳液一本で、保水・補給・保護のトリプルアクション保湿ケアになります。

第2位ZIGEN(ジゲン) オールインワン メンズ スキンケア ジェル

時短&簡単スキンケアが可能
3大美容成分と言われているセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンが配合され、保湿に特化したオールインワンジェルです。また、合成界面活性剤・アルコール・パラベン・香料など、肌に負担がかかる成分は使われていないので、敏感肌の方でも使用できます。

肌質は人それぞれで違いますが、敏感肌の方をはじめ、乾燥やオイリーなど幅広い肌の悩みに対して使えるのも魅力です。また、化粧水、美容液、乳液、クリームといった役割がこの商品ひとつに凝縮されているので、毎日のスキンケアも簡単になります。

第1位&GINO プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

保湿成分を濃縮配合し高い保湿力
シワのケアやハリを取り戻す成分が含まれており、30~40代に人気です。ほうれい線が目立たなくなったという口コミも多数あり、リピーターが多い商品です。

無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・ノンシリコンで、安心して使うことができます。刺激のないさっぱりとした付け心地です。どちらかというと脂性肌の方の評価が高いようです。一見したところ少量の割に高価に思えますが、少量でもよく伸びるため想像以上にコスパがいい商品です。

続けやすい価格で選ぼう

スキンケアの価格は1000円以下で買えるものから、ブランド品であれば1万円超えというアイテムもあります。しかし、スキンケアはとにかく続けることが大切です。1つ使い切ることがゴールではないので、続けやすい価格のものを選びましょう。

また1つで化粧水、乳液、クリームの役割のあるオールインワンタイプのスキンケアもあります。何種類もアイテムを購入するのは大変という方はオールインワンタイプのスキンケアを探してみるといいでしょう。

こちらの記事もオススメです!!↓

【2021年最新版】メンズ化粧水のおすすめ人気ランキング10選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です