【メンズシャンプーまとめ】評判の良い、メンズシャンプーのおすすめ人気ランキング10選!!

メンズシャンプー

ニオイ・フケなどの男性特有の悩みにアプローチできるメンズシャンプー。h&s・クリア・パンテーンなどのドラッグストアで買える市販品だけでなく、haruやボタニストなどのスカルプケア商品から、スカルプDやチャップアップなど人気ブランド商品まで、ラインナップは豊富!!

実際にどんな効果を期待できるのか?育毛できるシャンプーはあるのかなどと、迷ってしまいますよね。

今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のメンズシャンプー10選を比較して、最もおすすめのメンズシャンプーを紹介したいと思います。

メンズシャンプーの3つの選び方

① 洗浄成分は”落としすぎない”がポイント

汚れを落とすのに、重要な役割を担っている界面活性剤。シャンプーの裏にある成分表示を見て、「水」の後ろに続く成分がが主な洗浄成分です。

ちなみにメンズシャンプーは頭皮の洗浄に特化しているため、洗浄力が高め。乾燥していたりアレルギーがあるなど、肌が敏感な人にとっては、高い洗浄力が肌の負担になる可能性もあります。成分表示を確認し、適度な洗浄力のシャンプーを選びましょう!

ダメージが気になるなら、肌への負担が少ない「アミノ酸系」がベスト

アミノ酸系の洗浄成分の洗浄力はマイルド。髪や肌への親水性が高く、汚れを浮かして落とすため、頭皮にも髪にも負担が少ないのが特徴です。

アミノ酸系の洗浄成分であれば、毎日洗っても「洗いすぎる」心配が少ないため、肌質や髪質を問わず使用できる洗浄成分と言えます。

とくに、ヘアカラーやパーマを繰り返すなどで髪のダメージが気になる人におすすめです。

<主な成分名>
ココイルグリシンK
ココイルグルタミン酸Na
ラウロイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸TEA
ココイルメチルタウリンNa など

敏感肌なら、肌負担の少ない「ベタイン系」がおすすめ

ベタイン系の洗浄成分は、砂糖大根(ビート)という植物由来のアミノ酸成分。ちなみにアミノ酸系は陰イオン界面活性剤、ベタイン系は両性イオン界面活性剤と、同じアミノ酸由来ではあるものの洗浄成分の種類は異なります。

洗浄力はアミノ酸系シャンプー同様にマイルドです。とくに、頭皮の乾燥が気になる人、かゆみなどで掻いてしまい頭皮に傷があるなど皮膚が弱い状態にある敏感肌の人は自然由来のベタイン系がおすすめ。赤ちゃんや子どもにもおすすめです。

<主な成分名>
コカミドプロビルベタイン
ラウラミドプロピルベタイン
ラウロイルヒドロキシスルタン
ココアンホ酢酸Na など

② 求める効果を期待できる成分が含まれているかチェック

「フケやかゆみ」には、整肌作用のある薬用成分

乾燥、皮脂過剰、アレルギー反応などフケやかゆみの原因はさまざまです。フケやかゆみに悩んでいる人は、以下の成分をチェックしてみてください。

<主な成分名>
ピロクトン オラミン
ジンクピリチオン液
イソプロピルメチルフェノール
トリクロサン(整肌作用が高い)
シメン-5-オール(整肌作用が高い) など

敏感肌なら「防腐剤・合成着色料 不使用」がおすすめ

肌に負担をかけたくない敏感肌さんは、防腐剤や合成着色料などの添加物不使用のシャンプーもおすすめです。

液体は腐敗が進みやすいため、市販シャンプーのほとんどは防腐剤などの保存料を添加して長期保存を可能にしています。またシャンプーの色や香りを安定させるために、人工的な化学物質を添加しているものも少なくありません。

<添加の有無をチェックしたい成分名>
ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル
メチルクロロイソチアゾリノン液
メチルイソチアゾリノン液

③ ハリコシが気になるなら、シリコン入りを選ぼう

髪にハリコシがない、なんとなく髪が決まりにくい…。このような悩みを感じる場合、毛髪のすべりをよくし、ストッキングのような役割をするシリコン入りのシャンプーを選ぶことで、髪のハリコシや質感の向上を感じられるかもしれません。

シリコン不使用シャンプーは「ノンシリコン」と明記がありますが、シリコンの入っているシャンプーは意外とわかりづらいもの。以下のような成分名をチェックしてみましょう。

<代表的なシリコン成分>
ジメチコン
シクロペンタシロキサン
ジメチコノール など

メンズシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

第10位 HMENZ メンズ ボリュームアップシャンプー

頭皮をすこやかに保ちたい人におすすめ
「HMENZ スカルプシャンプー 」は、ハイエンドなメンズ向けスキンケアブランド。シャンプーのほかにも、育毛剤や除毛クリームなど男性の身だしなみケアアイテムを製造・販売しています。

成分は満点評価。グリチルリチン酸2Kやヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、延命草エキス-1などのプラス成分、注目成分であるD-パンテニルアルコールが配合されており、全体としてバランスがよく、頭皮をすこやかに保ちたい人にもおすすめの成分構成です。

使用感も合格点で、モニターからは「悪くなかった」「嫌な点はなかった」といったコメントが並び、とくに悪い点は見られないものの華やかさはない印象ではあります。一方、アミノ酸系のマイルドな成分ながら、洗浄力は合格点を獲得。すべての評価が合格点超えの優秀なシャンプーです。

第9位 MARO17 コラーゲン配合 パーフェクトウォッシュシャンプー

高級な成分を贅沢に配合。ボリュームアップにも期待
「MARO17 コラーゲン配合 パーフェクトウォッシュシャンプー」は、種類展開が幅広いMAROブランドのなかでもスタンダードな商品です。

高級な成分を豊富に配合した成分構成は、満点評価。注目成分であるアセチルテトラペプチド-3のほか、アカツメクサ花エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、水溶性コラーゲン、ホホバ種子油など保湿効果を期待できる成分も十分です。高級アルコール系のなかでも洗浄力のマイルドな洗浄成分が主成分ですが、洗浄力評価は平均以下と全体の評価に影響しました。

使用感は合格点を獲得。「乾かしたときの爽快感がよかった」という評価の一方、「香りと泡立ちはいいが少しゴワつく気がする」という意見も。カチオン系ポリマーを配合しているので、シルエットのボリュームアップ効果は期待できそうです。

第8位 THE SHAMPOO

高級感のある成分構成と使い心地が魅力
男性向けのスキンケア発想のヘアケアを謳う「バルクオム ザ・シャンプー」。

アミノ酸系のマイルドな洗浄成分に加え、保湿効果を期待できるグリセリンが豊富ゆえ、洗浄力評価では最低評価と全体の評価に大きく影響しました。しかし、成分と使用感は高評価を獲得し、上位にランクイン。植物由来成分が豊富で肌にやさしい成分構成ゆえ、成分評価は満点でした。

なかでも使用感は総合的に満足度が高い結果に。仕上がりはもちろん「シャンプーの粘度高く、泡立ちやすい。自分が普段使うよりも少ない量でいいと思う」「もっちりとした泡でしっかり洗えた感覚があった」「ハーブ系の上品な香り」と、高級感のある使い心地のよさに注目が集まりました。

第7位 モンゴ流 シャンプーEX

乾燥した肌・髪におすすめ
紫色の光沢感のあるパッケージが印象的な「モンゴ流のシャンプーEX 」は、スカルプケアタイプのシャンプー。アミノ酸系洗浄成分がベースのマイルドな洗浄力が特徴です。

「頭皮がスッキリした」「汚れが落ちた実感がある」など、頭皮に関してはほかを引き離す高得点で、高い使用感評価を得ました。女性にもおすすめできるほど、高保湿を見込める成分構成も嬉しいポイント。頭皮ケアや臭いケア効果を期待できるグリチルリチン酸2K、カキタンニン、ビワ葉エキス、センブリエキスなどのバランスもよく、成分評価も満点です。

洗浄力以外は文句なしの高評価なので、乾燥肌や髪のダメージが気になる人にはすすめることのできるシャンプーです。

第6位 ブラックコンディショニングシャンプー

使用感と成分は文句なしの高評価
スキンケアブランド「DHCのブラックコンディショニングシャンプー」は、アミノ酸系とベタイン系のマイルドな洗浄力構成。汚れを吸着する効果を期待できる炭を配合することで、洗浄による肌負担を抑えながらも汚れ落ちを叶えるシャンプーです。

「ワックスをつけていると何度も洗わないといけないこともあるが、1回で済んだ」「髪の毛を乾かしたあと、さらさらな仕上がりになった」「爽快感のある香り」など、使用感は悪いところの見つからない高評価でした。

成分評価も満点。補修効果を期待できる成分加水分解ケラチンや指どおりを期待できるカチオン系ポリマー配合と、上記のコメントもうなずける成分構成でした。

第5位 &GINO プレミアムブラックシャンプー

アミノ酸系のやさしい洗浄力
「&GINO プレミアムブラックシャンプー」は、コンディショナー不要を謳うスカルプケアタイプです。黒色もシャンプー液に驚いたモニターもいました。

保湿効果を期待できるグリセリンの配合量が多く、洗浄成分はアミノ酸系がベース。マイルドな構成ゆえ、洗浄力評価は高くないものの、皮脂の吸着や臭いケアを期待できる炭や銀を配合しており、モニターからは「ドライ後まで爽快感が長く続いた」「髪がさっぱりした」など、満足度は高い結果でした。爽快感を引き立てるミントの香りも好印象。

頭皮をすこやかに保て、保湿も期待できる成分のバランスがよく、高級な成分が多いのは嬉しいポイント。贅沢な成分構成は文句なしの満点評価です。液体シャンプーには欠かせない防腐剤が不使用なので、敏感肌の人には選択肢となるシャンプーです。

第4位 チャップアップ CUシャンプー

頭皮ケアに特化した成分構成。ハリ・コシに悩む人におすすめ
「チャップアップ CUシャンプー」は、ユニセックスタイプの商品です。

満点を獲得した成分評価は、頭皮ケアに特化した成分構成が特徴的。グリチルリチン酸2Kやアスコルビン酸、リンゴ酸などの整肌作用のある成分が豊富です。

マイルドなベタイン系とアミノ酸系をブレンドした洗浄成分ながら、洗浄力も合格点。モニターからは「頭皮に爽快感はないが、ベタつかないので気にならない」「髪がパサつきはしないが、しっとりした感じもない」など、悪い点はないものの特別印象には残らない使用感評価でした。

ショウガ根エキスなどの植物エキスも豊富で、地肌ケアを期待できる成分構成なので、使用感よりも、頭皮をすこやかに保ちたい人向きの商品と言えるでしょう。

第3位 haru メンズスカルプ・プロ

髪の仕上がりで選ぶならおすすめ。成分も洗浄力も文句なし
「haru メンズスカルプ・プロ」は、ユニセックス向けのスカルプシャンプーharuブランドのメンズ向け商品。

成分評価は、文句なしの満点。保湿・補修を期待できる成分に加え、トウガラシ果実エキスやリンゴ酸などの整肌作用のある成分が豊富で成分バランスのよさが評価されました。

使用感は高評価。モニターからも「髪がサラサラになった」「指どおりがいい」と、髪の仕上がりがとくに好印象でした。また、柑橘系のすっきりとした香りを評価する声も。

名前にスカルプとあるものの、頭皮よりも、髪のダメージが気になる人やスタイリングのしやすさを重視する人におすすめのシャンプーと言えそうです。

第2位 ロードダイアモンド 薬用スカルプデオシャンプー

年齢に応じた複合的な髪悩み向き。贅沢な成分構成も魅力
「ロードダイアモンド 薬用スカルプデオシャンプー」は、有効成分グリチルリチン酸2Kを配合した薬用シャンプー。

成分評価は成分満点。コンディショナー不要との謳い文句どおり、保湿・補修を期待できる成分も豊富です。また、平均を大きく上回った高洗浄力がポイント。高級アルコール系の洗浄成分にマイルドなベタイン系をブレンドしており、汚れを落としつつも肌への負担をやや抑えた成分構成。モニターからも「頭皮の爽快感があった」と好印象でした。

そのほかにも「キシキシしない。髪の調子がいい」「サラサラ」と、とくに髪の仕上がりを評価するコメントが目立ち、使用感評価も合格点。

第1位 MARO 薬用デオスカルプシャンプー

敏感肌でも使える、肌にやさしい成分構成
「MARO 薬用デオスカルプシャンプー」は、MAROの幅広いラインナップのなかでも、頭皮ケアと臭いケア対策を謳う商品。有効成分イソプロピルメチルフェノールを配合し、頭皮のフケやかゆみを防ぐ薬用シャンプーです。

成分評価は文句なしの満点。カキタンニンやチャエキスなどの植物成分は、整肌作用を期待できます。そのうえ、保湿成分も高配合。モニターからは「毛先がまとまる」「頭皮がさっぱりした」と、両立が本来難しい2つの要素を満たしているとのコメントが並び、使用感評価もまずまずの高得点でした。

アミノ酸系とベタイン系のブレンドしたマイルドめな洗浄成分ながら、洗浄力評価も高得点。高い洗浄力ですが、高品質かつ肌にやさしい成分構成が魅力なので、脂性肌だけでなく乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめです。

薄毛予防にも?頭皮マッサージのすすめ

肩や腰が凝るように、日々の生活のなかで頭皮も凝っています。頭皮を血行のいい状態に保つことが薄毛予防にもつながるので、シャンプーで頭皮をこする際に、主に以下のような動きをプラスしてみてください。痛いといよりも、気持ちがいいと思う部位と力で触ることをおすすめします。

顔と頭皮の境をさする
強く押して離す、を繰り返す

もっと力を入れたいときは脇を開き、逆に力を弱めたいときには脇を閉じるとマッサージしやすくなります。ぜひ、毎日の習慣に取り入れてみてください。

こちらの記事もオススメです!!

【2021年最新版】メンズスキンケアの人気おすすめランキング8選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です