【花粉症対策】間違いなくオススメグッズ10選!マスクやスプレーで鼻や目を守る

みなさんは花粉症対策を行っていますか?

春になると必ずやってくる花粉は、花粉症の人にとっては毎年の悩みの種ではないでしょうか。

外出時には必ずマスク・サングラス・メガネ・ゴーグルを付ける、自宅では空気清浄機や加湿器を使用して室内環境に気を配るなど、鼻や目を保護できる花粉対策は色々とあります。近年は、マスクや空気清浄機等の家電も種類が多く、商品によって効果は様々です。

中には、花粉症やアレルギーの症状を抑える薬やサプリメントの服用をしている人も多いですよね。薬やサプリメントを利用するとなると、花粉シーズンは定期的な服用をしなければならず、習慣化が苦手だとなかなか手が出しづらいですよね。

そこで今回は、つらい花粉症をサポートする最強の花粉症対策おすすめ人気グッズをご紹介します。

花粉症メガネやゴーグルなどの自分にあった花粉対策グッズ選びに迷っている人や、サプリメントや薬以外でしっかり花粉症対策したいという人は一緒にチェックしていきましょう。

既に花粉症で悩ませれている方はこちらをオススメします。
【花粉症の薬】市販の花粉対策内服薬おすすめ人気ランキング10選
【高性能】市販薬の花粉症対策・最強薬おすすめ人気ランキング10選!!

花粉対策のオススメグッズ10選紹介!!

ハイドロ銀チタン マスク(日本製)

花粉対策に欠かせないマスクは、鼻や口から花粉を吸い込んでしまうのを防ぐのに効果的。隙間ができないよう顔にフィットするものを選ぶのがおすすめです。

使い捨てマスク ES繊維(日本製)

PFE・BFE・VFE・花粉粒子を99%カット。立体三層構造フィルタで、花粉はもちろん、細菌やウィルス、ホコリなどをしっかりカットしてくれるマスクです。なめらかな生地で、柔らかな肌ざわり。柔らかい耳ひもで、耳が痛くなりにくく、長時間つけてもラクチンです。1枚ずつ個別に包装されているので衛生的。持ち歩きにも便利です。

MoriLabo 花粉バリアスティック

マスクでの花粉対策に、更なる効果をプラスしたい方に。トドマツオイル10%配合で、マスクにひと塗りするだけで、トドマツから抽出された香り成分が花粉をガード。薬剤は無色なので目立ちません。使いやすいスティックタイプで、コンパクトなので持ち運びもラクラクです。

鼻がつらい方におすすめ

フマキラー アレルシャット 花粉 鼻でブロック ミント

鼻の中に塗ることで、高純度のクリームが花粉をキャッチ。鼻の中にとどまり、体内への吸入を防いでくれます。眠くなる成分は入っていないので、お仕事中や運転中でも安心して使えます。医薬品ではないので、妊婦の方やお子様にも。

森下仁丹 鼻・のど甜茶飴

花粉による鼻や喉の不快感もすっきり爽快!花粉対策として期待される甜茶のほか、甘茶、甘草などの和漢エキスを配合。のど飴をお湯に溶かす「のど飴湯」もおすすめです

目がつらい方におすすめ

ハイドロ銀チタン 花粉対策メガネ

防衛カバーがついた、花粉対策用のメガネです。フレーム部分に、花粉やハウスダスト、カビなどのたんぱく質を分解する「ハイドロ銀チタン」が使われています。

アルガード目すっきり洗眼薬α

花粉による眼のかゆみやゴロゴロ感に、目をまるごと洗うような爽快感を!柔らか素材のイージーカップが目の周りにやさしくフィットし、つまむことによって起こる対流効果で汚れをすっきりと洗い流します。また、抗炎症剤やアミノ酸、ビタミンB6など、5つの有効成分配合で眼病予防にも。

花粉予防スプレー

アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール

1日1回、髪や肌にスプレーするだけで、花粉など有害物質の付着をブロック。メイクの上からでも使えて、さらにヒアルロン酸、セラミド、プラセンタ、アルガンオイルの4つの保湿成分配合。女性に嬉しいスプレーです。衣服にも使えます。

お家のインテリア

花粉キャッチレースカーテン

空気中に舞っている花粉やホコリを吸着してくれるレースカーテンです。窓から侵入してくる花粉対策にも。洗濯OKなので、お手入れも簡単です。洗濯しても、花粉やホコリを吸着する効果は持続します。

車内グッズ

車内のホコリ・タバコの灰や花粉をカンタンキャッチ ホコリキャッチャー

超極細マイクロファイバー繊維で、車内のホコリや花粉、タバコの灰などを簡単キャッチ。モップは取り外して洗えるので、汚れても繰り返し使えます。狭い場所でもラクラク拭き取れるミニサイズ版も。

花粉症対策はここに注意!

花粉症対策のコツは、花粉をできるだけ寄せつけないことです。

外出時には、マスク、メガネ、帽子、ナイロンなどツルツルした素材の衣類を使用します。

玄関先では衣類や髪についた花粉をそっと払い、すぐにうがい、目洗い、鼻うがいを。洗顔やシャワーができると、なお良しです。

部屋はこまめに掃除を行い、空気清浄機や加湿器、レースのカーテンを活用するのがおすすめです。
寝室には花粉がたまりやすいので、しっかり対策を施してください。

花粉が多く飛ぶ日中の時間帯に、洗濯物や布団の外干しは避ける方が安心です。

【花粉症の薬】市販の花粉対策内服薬おすすめ人気ランキング10選
【高性能】市販薬の花粉症対策・最強薬おすすめ人気ランキング10選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です