【WordPressブログ】Googleアドセンス広告の貼り方・画像付き手順を徹底解説!

kasuryo

Googleアドセンスの審査に通ったんだけど、広告の貼り方がわからないよ!

という人向けに、WordPressでGoogleアドセンスの広告を設置する方法を紹介します。

広告を貼る時に注意することも合わせて紹介していきますね。

Googleアドセンスの登録方法・手順を紹介!【初心者でも簡単】

【ブログ運営】Googleアドセンスの登録方法・手順を紹介!初心者でも簡単!

広告コードの作成方法

まずは、アドセンスで「広告コード」を作成していきましょう!

Googleアドセンスの管理画面左メニューの「①広告>②サマリー」をクリックしたら、右の画面に表示される「広告ユニットごと」をクリックしましょう!

作成する広告の種類は「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択!

ここで広告の設定をします。

①名前自分でわかりやすいように名前を付けます。

②広告サイズ広告のサイズを、設置場所に合わせて選ぶことができます。(最初はレスポンシブにしておくのがおすすめです。設置場所に合わせて自動でサイズ変更してくれます。)

③広告タイプはスクエア・横縦長広告のどちらかを選ぶことができます。

よければ最後に④の「作成」をクリックしましょう!

すると広告コードが作成されます。このコードを全てコピーしてWordPressに貼り付けます。

WordPressへの貼り方の手順

ここでは「ウィジェット」から自分の好きな位置に広告を貼り付ける方法を紹介します。

(アドセンスのコードの貼り付けは、テーマによっては他の方法でもできたりします。)

WordPressの管理画面にログインしたら「外観>ウィジェット」を開きます。

ここで広告をクリックします。(なければ「カスタムHTML」でもOKです。)

広告を貼り付けたい位置を選択して「ウィジェットを追加」をクリックしましょう!

タイトルには、広告だとわかるように「広告」「スポンサーリンク」と入力します。

ちなみにGoogleアドセンスでは、「広告」と「スポンサーリンク」しか使えません。Googleアドセンスのヘルプページに書いてあるで注意しましょう。

後は先ほど取得した広告コードを貼り付けて「保存」をクリックすれば、広告の設置が完了!

kasuryo

設置したばかりだと広告が表示されない時もありますが、大丈夫です。時間を置いてから確認すると、広告が表示されるはずです。

※注意 画面いっぱいに広告が表示

「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやる」=上から下まで表示画面全部に広告が表示されるのはNGですよ!

規約違反をしてしまうと、アカウントが停止されたり、最悪だとアカウントが削除されてしまいます。

広告を貼る時の注意は広告のプレースメントに関するポリシーに書かれているので、よく確認しておいて下さい。

以上がWordPressにGoogleアドセンスの広告を貼る方法でした。

Googleアドセンスの登録手順はこちら

Googleアドセンスの登録方法・手順を紹介!【初心者でも簡単】

【ブログ運営】Googleアドセンスの登録方法・手順を紹介!初心者でも簡単!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です