【まとめ】WiMAXのエリア判定方法と、お得に契約する方法を紹介!

kasuryo

WiMAXのエリアを確認方法はどこで見るの?

WiMAXは、家でも外でもネットを使えるモバイルルーター(=ポケットWiFi)ですが、対応エリア外だとこまりますよね。

しかも、契約後に「いざ電源をオンすると繋がらない!」なんてことがあっても、別のサービスにすぐに切り替えることは難しいです。

なので、WiMAXが快適に使えるエリアなのかどうかについて紹介しますね!

今回は、WiMAXの対応エリアを確認する方法と、「ベストな選択肢」を、どのサイトよりもわかりやすくお教えします!

WiMAXとは何?特徴と通信対応・判定エリアも同時に紹介!!

WiMAXとは何?特徴と通信対応・判定エリアも同時に紹介!!

WiMAX エリア確認方法

WiMAXのエリアは、UQ WiMAX公式サイトのエリア確認ページからカンタンに確認できますよ!

エリアの確認方法としては、以下の2種類があります。

MEMO
  • 「サービスエリアマップを見る」:広い範囲で対応エリアの確認方法
  • 「ピンポイントエリア判定」:住所を入力し、ピンポイントで対応エリアか判定する方法

まずは、2つのうち「ピンポイントエリア判定」を選択し、エリアの確認をするべきです。

ピンポイント エリア判定を選択しましょう!

UQコミュニケーションズのエリア確認ページでは次のような画面が表示されます。

ピンポイントエリア判定

回線は「WiMAX2+」を選択し、「ピンポイントエリア判定」を選択して次に進みましょう。

エリア確認をしたい住所を入力しましょう!

次に、以下のような画面が表示されます。

フリーワード検索

ここでは、「フリーワードで検索」という項目にあなたがWiMAXを使いたい住所を入力しましょう。

判定結果の確認

判定結果

住所を入力すると、上のように判定結果が表示されます。

たとえばこの画面では、左上に「◯」と出ていますが、これは、入力した住所でWiMAXを使えるという判定結果になります。

また、上記画面で赤いピンを移動させ、自分がよく行く場所のエリア判定もしておくと良いでしょう。

ここまでで、WiMAXのピンポイントエリア判定が完了となります。

判定結果と、それぞれの対応策方法を紹介!

そして、WiMAXのピンポイントエリア判定では、「◯」以外にも「△」や「×」という判定結果が出ることがあります。

ここでは、それぞれの判定結果が何を示すのかを解説し、判定結果ごとの対応策もお教えします。

判定結果 対応策
「◯」だった場合 WiMAXをできるだけおトクに申し込む
「△」だった場合 「Try WiMAX」を利用する
「×」だった場合 別のポケットWiFi(FUJI WiFi)を契約する

判定結果が「◯」だと、WiMAXを申し込んで問題ありませんが、「△」や「×」だと注意が必要です。

それぞれくわしく見ていきます。

「◯」の場合

判定結果が「○」だった場合は、WiMAXが使えるエリアなので、あとはできるだけおトクに申し込むだけです。

ただ、判定結果の画面からそのまま契約してしまうと、料金がおトクになりません。WiMAXは、別のプロバイダから申し込むことをおすすめします。

後ほどくわしい手順を解説しますが、2021年5月現在、もっとも安くWiMAXを契約できるのは「GMOとくとくBB」というプロバイダです。

「△」の場合

Try wimaxのページ

判定結果が「△」だった場合は、ネットが使えるかどうかは微妙なところです。繋がったとしても、通信速度がかなり遅くなってしまう可能性があります。

なので「△」だった場合は「Try WiMAX」というサービスを利用するのがおすすめです。

Try WiMAXとは、現在販売されているWiMAX端末を使って、自分の使いたいエリアでネットが快適に使えるかどうかを15日間無料で試せるサービスです。

15日間実際に使ってみた結果、快適に使えそうならWiMAXを契約しましょう。

「×」の場合

判定結果が「×」だった場合、残念ながらそのエリアでWiMAXを利用することはできません。

もし、あなたがどうしても家でも外でも使えるモバイルルーターを探しているのであれば、以下のサービスがおすすめですよ!

おすすめは「FUJI WiFi」

Fuji Wifi

WiMAXの次点でおすすめなのは、SoftBank回線を利用する「FUJI WiFi」というポケットWiFiです。

FUJI WiFiは、データ量が30GB〜100GBまでのプランがあり、契約期間の縛りがない(=解約金がない)レンタルWiFiサービス!

おすすめなのが、50GBプラン(月額3,190円)で、ポケットWiFi業界で最安値の料金プランとなっています。

エリア判定で「×」だった場合は、FUJI WiFiがおすすめです。

実は「△」や「×」と判定されたエリアでも、WiMAXで通信をする方法がある

WiMAXは、ハイスピードプラスエリアモードという機能を使って、「au 4G LTE」回線を利用することが可能です。

「au 4G LTE」の対応エリアはかなり広いので、WiMAX2+回線がカバーしていないエリア(=「△」や「×」のエリア)でも繋がることがあります。

WiMAXを公式よりおトクに契約するための3つの手順

ここからは、以下のような人向けに、WiMAXを公式サイトよりもおトクに契約する方法をお教えします。

  • ピンポイントエリア判定で「◯」が出た人
  • Try WiMAXを利用して、しっかりネットに繋がることが分かった人

それでは、くわしく解説していきましょう。

手順1.GMOとくとくBBから申し込み

GMOとくとくBB5月度キャンペーン

WiMAXは、UQ WiMAX公式サイトではなく、「GMOとくとくBB」というプロバイダ(販売代理店)から契約するのがもっともおトクです。

GMOとくとくBBは、高額なキャッシュバックキャンペーンをおこなっているため、実質月額料金が最安値のプロバイダとなっています。

プロバイダ名 GMOとくとくBB UQ WiMAX
Broad WiMAX BIGLOBE カシモWiMAX
実質月額料金 3,854円 4,975円 3,954円 4,612円 3,994円
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円 3,300円
端末代 無料 16,500円 無料 19,200円 無料
初月料金 日割り 日割り 日割り 無料 1,518円
月額料金 3,970円
3ヶ月目以降:4,689円
3,880円
25ヶ月以降:4,050円
2,726円
3〜24ヵ月目:3,411円
25ヵ月目以降:4,011円
3,980円 2〜24ヵ月目:3,580円
25ヵ月目以降:4,079円
3年間の総額 147,303円 180,950円 150,733円 169,406円 151,745円
キャッシュバック 30,000円 なし なし 17,000円 なし

表を見ると、GMOとくとくBBから契約すると、回線元のUQ WiMAX公式サイトよりも、3年間で3万円以上もおトクになることがわかります。

他のプロバイダと比べても、最安値なのは明らかです。

確実にキャッシュバックを受け取れるよう、GMOとくとくBBのGMOとくとくBBから申し込んでくださいね。

手順2.最新端末「WX06」を選択

wimax端末(wx06,w06)の比較

端末の機種は、最新端末の「WX06」を選択してください。

「WX06」をおすすめする理由は、以下の3つです。

  • WiMAXの最新端末
  • バッテリー持ちが良い
  • 画面が見やすく、操作性が良い

WX06は、2020年1月に発売された最新の端末です。残りデータ量を、画面ですぐにチェックできるので、使い勝手はかなりいいです。

そして何より、モバイルルーターとして重要なポイントである「バッテリー持ち」が良いため、2021年5月現在は、WX06を選んでおけば間違いありません。

手順3.ギガ放題を選択

ギガ放題を選ぶ

容量プランは、ネットをたっぷりと使える「ギガ放題プラン」を選びましょう。

もうひとつのプランである「通常プラン」は、月に7GBの容量制限があります。

7GB以上利用すると、通信速度が128kbpsに制限され、ホームページの閲覧もまともにできなくなってしまうため、おすすめしません。

7GBでできること
メールの送受信 約268万通
ホームページ閲覧 約7,200ページ
動画視聴 約4.5時間
音楽ダウンロード 約255曲。

GMOとくとくBBは、ギガ放題を選択しても、最初の2カ月間は通常プランと同じ料金(3,970円)です。

つまり最初の2ヶ月間に、月間7GB以下も使わないと判断したら、無料で通常プランへの変更も可能です。迷っている人は「ギガ放題」を選びましょう。

まとめ

まとめると、WiMAXの契約を考えている人は、ピンポイントエリア判定の結果別に、以下のような選択をするのがベストです。

  • 「◯」の場合:WiMAXを申し込んでOK。GMOとくとくBBからの契約がおすすめ。
  • 「△」の場合:Try WiMAXを利用し、ネットが使えるか確認。
  • 「×」の場合:WiMAXの次におすすめなFUJI WiFiを選ぶ。

WiMAXは、対応エリア内であれば、データ量が無制限で、高速通信が可能な、もっともおすすめのポケットWiFiです。

契約前に必ずエリアを確認し、快適にWiMAXを利用してくださいね。

【料金比較】WiMAXの機種・価格比較ともっとも安く契約できる方法を紹介!!

【料金比較】WiMAXの機種・価格比較ともっとも安く契約できる方法を紹介!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です