【まとめ】評判の良い、水泳フィンのおすすめ人気ランキング5選!!選び方も合わせて紹介!

kasuryo

バタ足を強化したいな、足首が硬いから柔らかくてしなやかなキックが打ちたい
キック力の強化は、スイマーとは切っても切り離せない問題かと思います。

キック強化の練習によく使われているのがスイミングフィンです。

フィンというとダイビングやスノーケリングで使うものと思われがちですが、プールでも良く用いられています。

今回はフィンを使ったトレーニングの効果やフィンの種類、フィンの選び方などをチェックしましょう。おすすめのスイミングフィン5選ランキングもご紹介しています。

そもそも、スイミングフィンとは

フィンを使うと素足よりも面積が広いためキック時に掛かる負荷が高くなり、足の筋力アップにつながります。プッシュ時・プル時に異なる筋肉に負荷がかかるので、太ももの表・裏・大殿筋、スネやふくらはぎなどの筋力が上がります。

キック力を強化することによるスピードアップの効果があります。

 

おすすめのフィンの選び方

選び方1.タイムをとにかく上げたい人

  • タイム向上
  • 水泳技術の向上
  • キック力向上

これらの効果を得たいのであれば、迷わずソルテックのハイドロテックフィンです。

おそらく8割の選手は、こちらを使用しているのではないかというくらい大人気のフィンです

フィン部分が大きすぎないのがポイントで、ある程度の自分の足の力で泳ぐことができて筋力アップも、泳力アップも両方を実現できるんです。

選び方2.平泳ぎ用のフィン

平泳ぎの選手は先ほどのソルテックのハイドロテックフィンで平泳ぎしても良いのですが、できれば平泳ぎに特化したフィンを選びましょう。

個人メドレーの選手も同様です。

4泳法泳ぐためのフィンとして、近年トップスイマーにも選ばれているフィンです。

このフィンを履いて平泳ぎのキックをしてみると、不思議なことに水が全く掴めないんです

選び方3.ダイエットが目的

ダイエットが目的の方は、足の負荷がかかりにくく長距離を泳げるタイプのものを選びましょう。

筋肉がついて、太くなるのは嫌ですもんね

そしてある程度は心拍数を上げなければ、脂肪は燃焼できません

つまりあまり大きなフィンは、ダイエットには向いていないということです。

フィン のおすすめ人気比較ランキング

第5位 FINIS PDFフィン

平泳ぎにも対応可能のトレーニングフィン
こちらは、水泳のトレーニング用品として有名なFINISの丸フィンで、多くの有名スイマーも利用しています。

こちらは、足先までしっかりカバーされているため、足先に水が溜まって重くなってしまう可能性もありますが、この値段でこのクオリティの丸フィンが手に入るいうことですごくコスパがいいフィンです。

第4位 bioFUSEフィットネスフィン

筋トレしたいならこれ!
ソフトな履き心地なので、足を痛めることなく筋トレできます。

フィットネスフィンと分類されているのは、私の知っている限りこれが一番有能かと思います。

ある程度の重みもありますし、太ももにかなりくるなという感じです。

第3位 ズーマーズフィン

足を細くしたいならこれ
かなりコンパクトなフィンになりますので、ダイエット目的の方におすすめです。

私も実際に借りたことがあるのですが、水泳の技術はほぼいらないのにスムーズに進み泳ぎに自信がない方もこれなら長距離泳げそうだなといった印象でした。

しかも細かくしっかりと足を動かすことができるので、心拍数を上げつつ効率よく有酸素運動できますよ。

持ち運びも軽量なので、毎日のプールに持って行きやすいです。

第2位 DMCスイムフィン

すべてのスイマーへオススメ
DMCスイムフィンはトップスイマーからマスターズスイマーまでご使用いただいている、
シリコン製の水泳用フィン(足ひれ)です。
競泳のスピードトレーニングやキック力強化などのドリル練習にも最適で、
シリコン製で最適な浮力をもっているので、体幹(コア)を使ったきれいな
ストリームラインを作ることも可能です。
水中練習のトレーニング用フィン(足ヒレ)として、すべてのスイマーにおすすめです!

第1位 ハイドロテックフィン

選手は迷わずこれ

はっきりいってこちらのフィンは日本選手権クラスのトップスイマーがほとんど使っています。

それにはきちんとした理由があって

  • 左右で形が違うので足首や脚部に変なねじれが生じない
  • サイドエッジがV字になっていてパワフルなキックに対応
  • つま先に水抜けの穴があっては着心地がいい

といった理由があります。

キック力を強化したいスイマーは必ずといっていいほど持っておくべきフィンです。

フィンのおすすめまとめ

水泳のフィンといっても物によって、得られる効果は変わってきます。スイミングフィンにもさまざまな種類があり、間違って購入しないように注意が必要です。

この記事を参考にぜひご自身にぴったりのフィンをみつけてください。

こちらの記事もオススメ↓

筋膜リリースできる、マッサージガン人気おすすめ8選と選び方も紹介!

筋膜リリースできる、マッサージガン人気おすすめ8選と選び方も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です